« 山小屋通信(6/6) | トップページ | カービング用品 »

2009年6月 7日 (日)

山小屋通信(6/7)

今朝は青空が広がり、とっても気持ち良い朝。来週あたりから梅雨入りする事を考えると、貴重な晴れ間だね。
まずはこのお天気を生かす為に、昨日作ったベンチの座板を塗装する。絶対湿度は低いし、風もそこそこあるので、夕方には乾いてくれるでしょう。

次はチェンソーのメンテナンス。また暫くはSTIHL026は使わないので、掃除と目立てをして燃料を抜き取り、キャブレターの燃料も使い切っておく。
さてさて、この後は何をしようかな。実はベンチがあまりに呆気なく出来てしまったので、作業を考えていなかったんだよね。「薪の積み替え」をするかと思ったが、妻から「玉切りしたら」と言われたので、玉切りをする事にした。
今日はHusq339を引っ張り出し、三月末に貰った桜の枝をストックヤードから運んできては玉切り。

Cimg1868

Cimg1872

休憩の時に見つけた、シイタケの残骸。(涙)
一枚目は去年の春に、二枚目は一昨年の春に植菌したもの。どちらも初ものだったんだけどなぁ。
去年のものは成形駒菌という、大鋸屑菌に近いタイプを使ったので、菌のまわりが早かったみたいですね。通常の駒菌だと二年は音沙汰無しなので、完全にマークから外れてました。

Cimg1877何かは判らないけど、動物の白骨が。大きさからみておそらく、タヌキかハクビシン・アライグマあたりだと思われますが、先週にはなかったぞ。前肢・後肢や頭部の骨が見当たらない事や、皮が切れに剥かれている事から、人が捌いた残滓と推測されまさすが、だとしたら「こんなところに捨てるなよ~」です。
穴掘って埋めても、タヌキがほじくり返すだろうから、そのまんまにしてきました。

なんだかんだで、チェンソーをぶん回した二日間。鈍った身体は筋肉痛でギシギシと悲鳴をあげてますが、丸太の工作は癖になりそうな予感。カービングバーに手を出しちゃうかもです。

人気ブログランキングへ


|

« 山小屋通信(6/6) | トップページ | カービング用品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45281751

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/7):

« 山小屋通信(6/6) | トップページ | カービング用品 »