« 山小屋通信(6/7) | トップページ | 環境構築 »

2009年6月 9日 (火)

カービング用品

土曜日にベンチを作った際に感じたのだが、あの程度の工作でも専用の道具があれば、楽かなぁと。特に防護服(チャップス)とカービングバーの必要性を強く感じた。

これまでは玉切りしかしていなかったので、さほどでは無かったのだが、”突っ込み”で穴を加工するとなると、成形いしなけりゃいけない。この時に気を付けていても、バー先端の上側が材に当たるんだよね。その度に跳ね上がろうとするチェンソーを押え込む訳で、これによる精神的な疲労が」馬鹿にならない。ブラッシングも先端が引っ掛からないならともかく、「可能性がある」と、どうしても緊張を強いられるしね。
という訳で、とりあえずチャップスを購入しようかと、品定めを始めた。当面は玉切りが主体なので、さほど必要性を感じないけど、丸太工作の楽しさを知っちゃったからなぁ。

チャップスもピンキリなんだけど、上を見ても2諭吉君で、これこれで出費ではあるのだけれど、怪我をすればそれ以上の出費になっちゃうもんね。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(6/7) | トップページ | 環境構築 »

コメント

おはようございます~

チャップス、、、鎖帷子みたいなものでしょうか。、
チェーンソ-で振り回されてからだの一部に触ることもありえるから、安全には気をつけてください。

それと安全靴も必要ですね。この頃ではスニーカータイプもあるようで以前、ポリテクセンターに行くとき買わされました。

投稿: GYO | 2009年6月11日 (木) 07時34分

GYOさん、コメントありがとうございます。

チャップスですが、カウボーイが履いている、ズボンの前身ごろだけの前掛けみたいな奴です。中綿にケブラーが仕込んであって、ソーチェンとスプロケットに絡みついて、ソーちゃんを強制停止させる安全具です。

安全靴も最近はカラフルなものも有るので、買おうかなと思ったのですが、妻から「かっこ悪い」と駄目だし食らいました。今はハイバックのトレッキングシューズで作業しています。履き古した奴で実験したら、そこそこ防いでくれるみたいです。

投稿: 飛魔人 | 2009年6月11日 (木) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45292239

この記事へのトラックバック一覧です: カービング用品:

« 山小屋通信(6/7) | トップページ | 環境構築 »