« 日食まであと七日 | トップページ | 山小屋通信(7/19) »

2009年7月18日 (土)

山小屋通信(7/18)

昨日から降り続いていた雨は、今朝になっても止む気配は無し。
そこで高森町にある、蘭ミュージアム高森へいってみる事にした。

こちらの施設はキッチンストーブさんのエントリに触発されたって訳。
Cimg1941
正面全景です。手前のホールで企画展もやっていて、奥の温室まで入れます。
これだけの施設なのに、九月までは入場無料だそうで、近くまで来たら絶対に寄るべきかな。補助金事業っぽいので、九月以後に休館・廃止って可能性もあります。

Cimg1940
前庭からの眺望。天竜川が創出した河岸段丘の上に位置するので、伊奈谷を一望出来るし天候さえ恵まれれば、南アルプスの名峰を一望にできます。
出銭園的な派手なアメニティとは正反対の、閑静なたたずまいの中で、熱帯に生息する蘭を間近に見られるのは、滅多に無い経験でしょう。

Cimg1938個人的に気に入ったのがこれ。
これ、「バナナの草」です。草丈が3m位は軽くあるので、って感じはしませんが、よくよく見てみると確かに草なんですねぇ。

蘭ミュージアムを見学した後は、ちょっと足を伸ばして、「まし野ワイナリー」へ寄ってみる。もともとが増野地区の果樹農園が、果物(主にリンゴ)をジュースに加工する組合だったものが、ワインの醸造も始めたものだそう。偶々、お昼時に着いたので直売店にだぁれも居ないという、なかなかにのんびりした会社でした。(^^;;


人気ブログランキング

|

« 日食まであと七日 | トップページ | 山小屋通信(7/19) »

コメント

色とりどりの花や珍しい植物は、身近に無いものばかりで、本当に夢中になって回ってしまいました。

少々場所が分りづらいので、行き着くまで大変ですが
9月いっぱいまで無料!
もう一度くらいは行かないと。(ちゃんとバナナ情報聞いてからsmile
しかし、普段暇な観光地、3連休ものんびりしてたら
この先どうなってしまうんだろう・・・
なんて、人事じゃなく心配してしまいますね。

投稿: さくとも | 2009年7月23日 (木) 04時56分

さくともさん、コメントありがとうございます。

通称”フルーツロード”を知っていると、迷わずに行けるんですけどね。実は今から6年前に、存在そのものには気付いていたんです。でもその頃は、今の様な余裕が無くて、なかなか足を向ける事なく、過ぎてしまったのでした。
ただ、大鹿の中村農園の様に、不便な場所であっても、集客している施設はありますから、いろいろと工夫して欲しいですよね。

投稿: 飛魔人 | 2009年7月24日 (金) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45667917

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/18):

« 日食まであと七日 | トップページ | 山小屋通信(7/19) »