« 山小屋通信(7/25) | トップページ | 山小屋通信(8/1) »

2009年7月26日 (日)

山小屋通信(7/26)

朝は久し振りの快晴かも。しかし予報では、昼過ぎから雨。

いつもの通、道の駅へ出かけた時に、ネバーランドの産直に、見覚えのある顔を見た気がしたので、帰りに寄ってみると案の定、としおさんがお母さんとお店の準備をしていた。今日からとうもろこしを出荷だそうで、今年の出来具合を訊ねると、今月半ばからの天候不順で少々遅れ気味との事。しかし七月前半までは日照に恵まれたおかげで、糖度の乗りは良いみたい。試食もさせて頂いたが、しっかりと甘みが出ているねぇ。
お袋から注文を受けていたのだが、本数を忘れてしまったので電話してみるが、相変わらずの”不携帯電話”で連絡つかず。妻が「とりあえず、10本入りを買って行けば?」ってことで、大10本入りと特大七本入りを購入。妻は大好物のトマトをおまけに貰ったので、ニコニコ顔だ。

山小屋へ戻って作業をと思うが、お天気に反して私のお腹が優れない。急ぐ仕事は無いとはいえ、こいつは困ったなぁ。とりあえず、灯油ランタンの修理にかかる。修理と言っても芯を交換するだけなので、大した作業ではないけどね。しかし灯油ランタンは構造が非常にシンプルであり、故障知らずなはずなんだけど、最近では異常燃焼をおこしていたんだよね。で、シンプルな故に不調の原因が掴めなくて、芯の交換に至ったという訳。
芯の交換をして試運転してみるが、炎を絞るとやはり異常燃焼を始めるので、煤が出ない程度に炎を大きくしてみると、安定しているなぁ。ただこれだと燃費が悪くなるんだが・・・・

お昼を回ったところで、大粒の雨が落ちて来た。こちらは一時間程度で止む、通り雨だが雨粒が半端じゃない。強い雨は30分程であがったけど、夕方にも降りそうなんだよなぁ。
普段よりも一時間程早めに撤収したけど、自宅を目前にして土砂降りの雨。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(7/25) | トップページ | 山小屋通信(8/1) »

コメント

こんにちは

トウモロコシ、おしそうですね~
この頃のモロコシは糖度があって生でも食べられるとか

昔は歯が立たないほど固かった~あれは今では飼料用のかも知れぬ。
戦後は兎に角、収量の多い品種を育てていた節があり、
それを私の時代の戦後ひもじい世代が食べていました。脱脂乳もその一つ。。。

燃焼系は噴出し口の煤煙の付着から燃焼不良がおきますね~
そんな時は分解できるなら、水酸化カリウム系の溶液をつけおきするといいです。

まぁ~知ってるかそんなこと、、

投稿: GYO | 2009年7月30日 (木) 08時11分

GYOさん、コメントありがとうございます。

農作物に限りませんが、一次産業でも「商品開発」は必須ですからね。生食用のとうもろこしも売ってはいるのですが、まだ出荷には早い様で、少量しか入荷していません。
また、同じ品種でも生産者によって、糖度ののりが異なって食べ比べると楽しいです。

ランタンの火口、確かに煤が堆積してました。ただ、バーナーで焼いても余り効果が無かったんですよ。構造が単純なものほど、信頼性は高いけど、不調の原因を探るのは難しいです。

投稿: 飛魔人 | 2009年7月30日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45761887

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/26):

« 山小屋通信(7/25) | トップページ | 山小屋通信(8/1) »