« 山小屋通信(7/19) | トップページ | 山小屋通信(7/20) »

2009年7月19日 (日)

キューシキ起動せず

急坂に差し掛かった所で、急激なパワーダウン。スピードメーターは狂ったように跳ね回り、トリップメーターのLCD表示が明滅する。
そして遂に「キューシキ、内部電源残量ゼロ、活動停止します!」

前兆は土曜日の昼前、高森町の「蘭ミュージアム高森」へ向かう途中で起きていた。
偶々トイレを使おうと寄ったホームセンターで、バッテリー上がりでエンジン始動せず。不幸中の幸いでバッテリーを購入し積み替えてみれば、何の問題無く走れたので「おっけー」と思っていたのだが・・・・・

妻がパンを買いに行くと言うので、キューシキで出発したが、エンジン始動の際にスターター・モーターの回転がおかしかった様な気もしたけど、気にせずに走りだしたところ、治部坂峠への登坂路に入ったところで、エンジンがパワーダウンしスピードを維持出来なくなる。そしてスピードメータが暴れ出したので「こりゃまずい」と引き返したのだが、山小屋まで4kmを残して遂にエンジンストップ。
しかたが無いので、通行の邪魔にならない様に、待避所まで押して行って、私が歩いて山小屋までインプレッサを取りに行くことにする。
パン屋の帰りにキューシキを回収。念の為に牽引の準備もしていたが、ものは試しと旧いバッテリーと入れ換えたら何とかエンジンの始動に成功し、山小屋まで自走して帰る事ができた。

昨日・今日の様子から、オルタネーターの不具合っぽい。昨日、念の為にファンベルトをチェックしてみると、ダルダルに緩んでいてこれが原因かとも思われたのだが、今日はベルトをちゃんと張った状態で充電がなされていないんだもんな。オルタネータの交換って、幾らかかるんだろ?パーツさえ有れば、自分で交換しても良いんだが。
幸いな事に平谷村で唯一の自動車整備工場が、偶々開いていたので預かり修理をお願いする。

ところで電子制御エンジンって、バッテリーが上がるとエンジンが止まっちゃうのね。エンジンの制御回路が電圧降下によって正常に制御出来なくなっちゃう訳です。他にもスピードメータも今は電動なのも今回の件で初めて知ったよ。そういやトリップメーターやオドメータも今はLCD表示だから、スピードメータだけが機械式って訳もないのか。


人気ブログランキング

|

« 山小屋通信(7/19) | トップページ | 山小屋通信(7/20) »

コメント

キューシキ、内部電源残量ゼロ、活動停止します、、
ギャ~~~っ、マッサオ&妻の現状的確指摘されたかと 思ってギクッとしましたぞ。
いつもいつも 的確助言をいただきありがとう!!
今 自宅東&裏庭サイドは ビルデイングペーパーだけの黒壁です。
早く シーダーで覆いたいのですが 基地の方のプロジェクトもあるし、、エネルギー残量限りなくゼロに近くなって来ています。
冬までのは何とかしないと、、、。
マッサオ殿あまり酷使すると本当に活動停止になってしまうと困るので マッサオ妻は悩んでおりまする。

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2009年7月20日 (月) 00時55分

草妻さん、コメントありがとうございます

人間のエネルギーは、「休息」という復活の呪文がありますが、使い果たさない様に注意して下さい。
むしろ「お財布の残量ゼロ」の方が、要注意事項かも。(笑)

投稿: 飛魔人 | 2009年7月22日 (水) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45677549

この記事へのトラックバック一覧です: キューシキ起動せず:

« 山小屋通信(7/19) | トップページ | 山小屋通信(7/20) »