« えっ!「宇宙戦艦ヤマト」が、ジャニタレで実写化? | トップページ | 山小屋通信(8/7) »

2009年8月 3日 (月)

ナメコホダ木を本伏せ

昨日のエントリで少し触れたが、ナメコのホダ木をようやく本伏せした。
菌がしっかりとまわっていれば、埴菌した年の梅雨明け前後に伏せ込むべきもので、仮伏せのまま今年の梅雨明け寸前まで放置状態。ま、乾燥しすぎにだけは気をつけていたので、この長梅雨でたっぷりと湿って菌も活発に活動しているみたいだ。

Cimg1946埴菌部分を覆っていたガムテープを剥がしたところ。二本のホダの接合部の、白と黄色い部分がナメコの菌。
接合部を外して伏せ込む訳だけど、これがしっかりとくっついていてなかなか外れない。結局、バールを持ち出してこじって、やっと外す事が出来た。

Cimg1949_2
伏せ込み完了の図。ホダよりも少し浅めに穴を掘り、ホダを埋め込んでおく。キノコの発生時に雨が降ると、ハネで汚れてしまうので、高畝にすると良いそうだが、面倒なのとこの場所が落ち葉の集積場になっている関係で、泥ハネの心配は殆どないので、高畝にはしなかった。ホダの上には保湿目的で、枯葉を被せておけば良い。

写真で判るように、4セット八本を伏せ込みしたが、まだ2セットが残っている(確か)他、駒菌のホダもあるので、誰か貰ってくれませんかぁ~~。
生物なので、手渡しクルマで30分圏内が条件。配達しますよ。(笑)

人気ブログランキングへ

|

« えっ!「宇宙戦艦ヤマト」が、ジャニタレで実写化? | トップページ | 山小屋通信(8/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45828578

この記事へのトラックバック一覧です: ナメコホダ木を本伏せ:

« えっ!「宇宙戦艦ヤマト」が、ジャニタレで実写化? | トップページ | 山小屋通信(8/7) »