« 山小屋通信(9/26) | トップページ | 山小屋通信(10/3) »

2009年9月27日 (日)

山小屋通信(9/27)

昨夜の雨も、夜半には上がったようで、アスファルトは既に乾いている。予報は日中の降雨の心配は無さそうだが、昨日も夕方の雨は予想されていなかったんだよなぁ。

用土小屋の外装は昨日で終り、水濡れの心配が無い物なら今日から、こちらに移動でききるが、やはり扉が無いと不用心なので、ドアを製作する事に。一応、材料も仕入れてあるしね。
問題はどんなドアにするかで、構造からデザインまで色々と選択肢がある。これまでは基本的に框組だったんだけど、”ぶっつけ”で組んで来た。しかし、そろそろホゾに挑戦してもいいんじゃね?って事で、枠はホゾ組にしたルーバーラティスに決定。枠の材料は40mm角の垂木を使い、ルーバーは杉野路の残りを使う事にした。

まずは垂木から木取りする訳だが、ホゾ分だけ木取りの計算が面倒だなぁ。加えて上枠と下枠で納め方を変えたので、余計に面倒くさい。(苦笑)
木取りの計算だけで、午前中を費やしちまったよ。
午後からホゾの加工に入る。最初は手鋸で刻んでみたのだが、あんまり奇麗に仕上がらないよ。数をこなしたり、治具を工夫すれば加工精度も上がるのだろうけど、今回はそこまでする気はないので、速攻でスライドソーでの加工に切り替えた。要はスライドソーの「切り込み深さ調節」を利用して、ホゾを削り出す作戦だ。これで加工精度の向上と加工時間の短縮を図る。
ホゾ溝の加工は、トリマーで一気に。(笑)いや、それでもホゾもホゾ溝も、テストピースを作って、それを治具にしたりと、仕込みには手間が掛っているんだけどね。ただ、トリマービットがかなり鈍っていて、折れたりしないかとヒヤヒヤです。トリマービットって、値段が高いくせに消耗が早い感じがするけど、どうなんでしょうね。チップソーみたいに再研磨ってできるのかしらん?
手持ちの動力工具を駆使したおかげで、なんとか15:00時までに、ドア枠の組み立てまでを終了。ルーバーは来週の作業やね。杉野路をリッピングしたりと、結構な手間仕事あるんだけど。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(9/26) | トップページ | 山小屋通信(10/3) »

コメント

ルーパーラティス、どんな風に完成するのか楽しみです!(笑)

投稿: よしこ | 2009年9月29日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/46340773

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/27):

« 山小屋通信(9/26) | トップページ | 山小屋通信(10/3) »