« 山小屋通信(10/11) | トップページ | ハチ・トラップ比較 »

2009年10月12日 (月)

山小屋通信(10/12)

連休三日目、今日も朝から青空が広がる。ただ、積雲が次第に広がって、陽が陰ると肌寒い。

今日は朝一で、園芸用土の買い出しに出る。妻がこだわる「花ごころの”花ちゃん培養土”」を探して、恵那のカーマホームセンターへ。以前は岩村のバローにあったらしいのだが、PB商品に入れ替わったらしい。カーマで入手できる保証はなかったが、扱い商品を把握しておく事も必要だ。
「花ちゃん培養土」は在庫(それも30L入りが、かなり安かったらしい)しており、無事に入手出来たが、他の用土が無いとの事で帰路、岩村のバローにも立ち寄る。なので、杉野路を仕入れておこうかと思ったら、なんと在庫切れしてやがんの。
山小屋へ戻り、買込んだ用土を真新しい物置に運び込んで、妻はご満悦顔だ。

私は久し振りにチェンソーを引っ張り出して、薪の玉切り。先月貰った丸太をバンバンと、玉切っていく。ま、あまり飛ばすと腰にくるので、おいおいと休憩しながらだけど、ほぼタンク一杯分で、太めのものは処理出来た。これを割れば弐号棚はほぼ満杯かな。残る小枝は下拵えが必要なので、来週以後の仕事だ。
そうそう、今日使ったHasq333だが、購入直後は始動性に難有りな上に、再始動性も悪かったのだが、最近になってそれらが随分と良くなって来た。単に私が機械の癖に慣れただけなのか、それとも何か原因があるのか。もし有るとすれば、エンジンオイルくらいか。Hasq333を購入する直前だから、'07の冬からHasq純正オイルを使い出したんだけど、煙りの少なさ程度しか実感は無かったんだけどね。

帰り道、最近は林道で山越えして帰ってくるんだけど、その途中でコナラと思しき大木の風倒木を発見。林道の通行に支障が無い程度に処理されていたが、これを回収できれば薪貯金が大きく膨らむぞ。(笑)
キューシキなら既に玉切りされた状態で回収できるので、来週は薪狩りだな。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(10/11) | トップページ | ハチ・トラップ比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/46479224

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/12):

« 山小屋通信(10/11) | トップページ | ハチ・トラップ比較 »