« 越冬シェルター | トップページ | 山小屋通信(10/25) »

2009年10月24日 (土)

山小屋通信(10/24)

昨夜、帰宅すると妻から、「今日はくたびれたぁ~」の申告あり。私も活動限界付近だったこともあって、朝駆けに同意。
しかし目覚めて見ると曇り空。今日は晴れの予報じゃなかったっけ?

気を取り直して昼前に自宅を出発。道中の紅葉を愉しむ。これだけは、夜駆けでは絶対に味わえないから、この時期としては悩むところだ。でも今年の紅葉は見物の価値有りだ。
山小屋へは14:00時頃に到着。落ち葉が思いのほか積もっていて、今年初の「落ち葉掻」を実施。メインの回廊はブロワーで集積して始末するので、30分程の作業だ。妻は花壇の落ち葉掻きがあるので、もう少しかかっていたかな。私はペール缶に火を熾して落ち葉燃し。

日が暮れて、そろそろ風呂に行こうかというタイミングで、雨が降って来た。例年なら「恨みの雨」だが今年は「恵みの雨」。というのも、九月以後の降水量が足らなくて、キノコの収穫が不作なのだ。仮伏せで放置していたホダからの収穫で、今夜の鍋分は確保。ちょっとばかり多かったので、近隣二軒にお裾分けしたらアマゴ二匹に化けて帰って来ちゃった。


人気ブログランキングへ

|

« 越冬シェルター | トップページ | 山小屋通信(10/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/46570763

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/24):

« 越冬シェルター | トップページ | 山小屋通信(10/25) »