« 今年のキノコ | トップページ | 山小屋通信(10/24) »

2009年10月20日 (火)

越冬シェルター

Cimg2048近所を散歩していて見つけた、オオスズメバチの越冬シェルター。
都市のスズメバチ」によれば、主な越冬場所は朽ち木の中だそうだが、ここはとある別荘の床下。
ここらは冬季、氷点下20度近くまで冷えるのに、こんなシェルターで越冬できるんだろうか?
他にもキイロスズメバチが、このすぐ脇の立水栓の陰で、越冬準備中の模様。
時々、このオオスズメバチにちょっかい出しに来ます。

ウドの花蜜を忙しなく舐めている姿もだったけど、巷間で騒がれる狂暴さは微塵もなく、意外に可愛らしいんだけどね。


人気ブログランキングへ

|

« 今年のキノコ | トップページ | 山小屋通信(10/24) »

コメント

あ、この前観察に行った所だね(^^;
それにしても、作ったシェルターの中ではなくって上で冬眠するとは??耐寒仕様になっているとか?ヾ(^^;)
冬眠場所を一生懸命作っている仕草は結構可愛らしかったけどね(笑)

投稿: よしこ | 2009年10月21日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/46540192

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬シェルター:

« 今年のキノコ | トップページ | 山小屋通信(10/24) »