« 警告! | トップページ | 二等三角点 »

2009年11月11日 (水)

トヨタ自動車、F1から撤退

今朝は凄い雨音で目を覚ました。土砂降りの雨で、こりゃバス停まで歩くだけで、ずぶ濡れになると、マイカー出勤を決め込んだ。

一週間程前だが、悪の帝国トヨタ自動車がF1から撤退すると発表があったが、記者会見に臨んだ重役が涙を流したというが、この涙が意味するのはなんなのだろうね。まぁ一勝すら上げられなかった悔し涙って事は間違っても無いな。
他にも来年以後の富士スピードウェイにおける、日本グランプリの開催も投げ出す形で撤退と、金儲けしか興味ない企業らしいっちゃらしい。

2002年からトヨタはF1に参戦してきたのだが、その動機は「ヨーロッパ市場における、ブランドイメージを高める」などとほざいて、冷静なモータースポーツファンからは「恥掻くだけだから、止めときゃいいのに」と失笑を買ったものだ。その失笑が正しかった事が今回の撤退で証明された訳で、他のチームからすれば湯水の如く資金を投入しながらも、七年間で一度も優勝できなかったという結果だ。これで「ブランドイメージは確立できた」とは良くも言ったりと、臍が茶ぁ沸かすわ。
他にも、札束で鈴鹿サーキットから開催権を奪い取っておきながら、隔年開催となった途端に開催から撤退(ちうより投げ出しだよ)するという無責任さ。当然の事ながら富士スピードウェイの維持が重荷になるだろうから、下手すると歴史有る日本のサーキットが消え去る可能性大だ。だって金儲けしか考えていない企業なんだから、儲からない事業は当然の事ながら切り捨てるわな。

まぁ、今回のF1事業からの撤退を良い機会に、二度とモータースポーツの世界には戻って来るなよ。できれば自動車業界からも消えて亡くなって欲しいんだけどな、日本の恥さらしなんだから。


人気ブログランキングへ

|

« 警告! | トップページ | 二等三角点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/46739519

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ自動車、F1から撤退:

« 警告! | トップページ | 二等三角点 »