« 山小屋通信(12/13) | トップページ | 山小屋通信(12/19) »

2009年12月16日 (水)

新カテゴリー「道の記憶」

週末の山小屋暮らしも七年目に突入し、大物仕事も一段落(内装を早く片付けろの意見も有るが)してきたので、”遊び”のネタを仕入れ様と出会った、廃道コンテンツサイトの数々。
若かりし頃には廃道を追いかけた事もあるけど、今の体力や自身を取り巻く状況からすれば、「廃道」ネタは覚束ないが「旧道」ネタならなんとかなるかな?
なんて思いつきで新カテゴリー「道の思い出」を追加。

尤も思いついた切掛けは、山小屋へ通う際に利用している、国道153号線や買い出しに利用する国道418号線の取り上げられ方に、ちょっとした違和感を覚えたから。というか「酷道」に対するスタンスの違いってのかな。
WEB上に数多有るコンテンツは、どれも精力的に取材されているし、「酷道」や「廃道」になった理由まで突っ込んでいる、資料としても価値の高いものも多いのだけど、なんていうか「生活」の視点が掛け落ちている気がするんだよね。
私がハッキリと「酷道」というものを意識したのは、忘れもしない1984年1月3日、国道153号線を愛知県足助町(現 豊田市足助町)から長野県飯田市へ向かって走った時。3日の昼頃から降り始めた雪は、時間と共に激しさを増し、足助を出発してからは前走車の轍すら覚束ないといった気象条件に加え、長野県阿智村七曲がりでは吹き溜りが連続して、いつスタックしてもおかしくない状況に「遭難」の二文字が、脳裏を過った時だ。そして、そんあ状況で出会った、平谷村とはその十年後以来、いささかの中断期は有るものの、足しげく通う事になった訳で。
現在の国道153号線しか知らない人にとっては、「”遭難”なんて大袈裟な」と感じるであろうが、当時の道路事情なんて酷道なんて掃いて捨てるほど、あったですよ、あちこちに。というか、現代の基準から見ると「酷道」と揶揄される道路は地方の山岳地を中心に「普通に」存在しており、そこで生活していた人々が居たわけで、当時の私もその一人だった。

そんなこんなで、私の体験をベースに「道」を紹介しようと思い立ったのは、試しに国道153号線の歴史をッグってみて驚いた。中山道の脇往還といて江戸期に栄えた街道であるにも関わらず、そして戦後の燃料革命までは中京圏への木材・薪炭材の供給路であったにも関わらず、WEB上ではろくな記事が無い。酷いケースではろくな考証もなしに「旧道」として紹介されていたりするに至っては。
ま、偉そうな事を書いてみても、個人でどこまで検証できるかは判らないが(ろくな記録も手元に無いし)、「思い出の道」を書き綴ってみようと思う。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(12/13) | トップページ | 山小屋通信(12/19) »

コメント

これが出るのです。。いろいろと指示どおりに
やってはいるんですがね~直らない。↓

IEXPLORE のページ違反です。
モジュール : KERNEL32.DLL

で、内部エラーとか

投稿: GYO | 2009年12月18日 (金) 09時22分

snow ん~興味深いカテゴリー。
更新楽しみにしてますね!

投稿: まつのやあきこ | 2009年12月18日 (金) 11時08分

GYOさん、こんばんは

>IEXPLORE のページ違反です。
>モジュール : KERNEL32.DLL

なるほどね。「KERNEL32.DLL」っていうのは、OSの中核・ご本尊です。これにIEからデータが渡されるのですが、そのデータがKERNEL32.DLLが処理出来ない、意味不明のデータに化けちゃっているんですね。
これが発生する原因の殆どは、Windowsがアプリケーションの管理を行う為の、「レジストリ」というデータベースが壊れてきている事です。
「レジストリ」とは、Windowsという長屋の「住人台帳」の様なものなんですが、Windows長屋の住人(アプリケーション)の出入りが蓄積してくると、現状と台帳で不整合が発生してしまうんですね。アプリケーションの再インストールで「台帳」が更新されれば良いのですが、大家であるWindowsが頑固に「台帳に間違いは無い」と認めないと、こういう問題が発生します。
これを解決する近道が、「Windowsの再インストール」です。


投稿: 飛魔人 | 2009年12月19日 (土) 03時36分

あっこさん、こんばんは

当面、国道153号線をネタにしようと思ったら、判らない事が大杉で、前途多難です。(苦笑)
私が全線走破(名古屋市中区~長野県塩尻市)した1984年1月をベースに書き始めていますが、泥沼に嵌まりそう・・・

投稿: 飛魔人 | 2009年12月19日 (土) 03時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/47041534

この記事へのトラックバック一覧です: 新カテゴリー「道の記憶」:

« 山小屋通信(12/13) | トップページ | 山小屋通信(12/19) »