« 化粧した自販機 | トップページ | 茶番劇 »

2010年1月19日 (火)

名古屋市道路元標

100118164103
名古屋市中区栄三丁目1番

100118164131
説明文にあるとおり、レプリカである。
道路元標はその地域における、道路管理の基点として設けられ、一般には各市町村役場に置かれたが、役場が交通の要衝から外れている場合は、役場直近に位置する交通の要衝に置かれる事もあり、これはそケースに相当するのかな。
個人的にはここから西へ1km程にある、堀川に掛る納屋橋の方が判り易い気もするが、大正9年である事を考えると、戦前まで各種問屋が軒を連ね物流の基点にもなっていたこちらが、選択されたのかもしれない。

しかし、つい三ヶ月程前までは、通勤経路だったのに全く気付かなかったよ。もっとも、表通りの歩道は人で一杯なので、一本裏手の道を使っていたってのも、気付かなかった理由か。


人気ブログランキングへ


|

« 化粧した自販機 | トップページ | 茶番劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/47340835

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市道路元標:

« 化粧した自販機 | トップページ | 茶番劇 »