« 「顧客満足主義」は、二枚舌 | トップページ | 山小屋通信(2/6) »

2010年2月 5日 (金)

キューシキ、オルタネーター・ベルト交換

昨年四月に購入してから、オルターネータ-・ベルトでトラブった(スリップで充電不良1、ベルト破断1)キューシキ。10月の破断時にはドッグ入りさせた整備工場で、応急処置といして中古ベルトで処置してもらったが、年明けから偶に、ベルトがスリップしている徴候が出始めた。
過去の傾向からみて、そろそろトラブりそうな予感もあったので、WEBショップへベルトを発注。
実は送料とベルトの値段が同じくらいなので迷ったんだよね。んで、カーショップを数軒、梯子したんだけど何処も扱っていないか、取り寄せになるって。ん~、確か私が免許をとった頃は、在庫していた記憶があるんだけどなぁ。ってか、割とベルト交換程度は軽整備の範疇で、灯火のバルブ交換並の気軽さでやってたものなのだが。
などと書きつつ、主力戦闘車両の零式(インプレッサ)に関しては、オイル交換すらしていないので、大口を叩ける立場ではないのだが。(苦笑)
で、DIYで整備をしようて目でカーショップの品揃えをチェックすると、昔は普通に売ってた点火プラグも姿を消しているのね。昨今では点火系も電子制御になって、プラグの電極に耐久性の高いイリジウムやプラチナを使っているし、燃料(ガソリン)の質も安定してきているので、点火プラグの消耗も少ないって事もあるんだろうけど。

なんて、作業ながらおぢさんは昔を懐かしみながら、ベルトを交換。テンショナーの固定ボルトがなかなか緩まずって面では苦労したけど、30分程で交換完了。予備ベルトも購入しておいたので、当面は安心して乗れるぞ。
って、気付けばクルマネタ、三連ちゃんぢゃん。


人気ブログランキングへ

|

« 「顧客満足主義」は、二枚舌 | トップページ | 山小屋通信(2/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/47488323

この記事へのトラックバック一覧です: キューシキ、オルタネーター・ベルト交換:

« 「顧客満足主義」は、二枚舌 | トップページ | 山小屋通信(2/6) »