« 俺の後ろにひっつくな! | トップページ | ”着崩してますけど、なにか?” »

2010年2月12日 (金)

「モノ作り」の原点

などと、偉そうな事をほざけるほどではないのだが、トヨタのリコールを取り上げたら、アクセス数が上がっているのでね。

私が最初に努めた会社は、小企業だった。そこで組み立てラインで働いていたのだが、ある日を境に部品の塗装品質が大きく落下した。もう30年近く前なので、詳細な数字は覚えていないが、たしか不良率30%を越えていた覚えだ。それまでは10%未満だったから職長へ直に報告しましたよ。
組み立て作業をしながら、部品の不良を検品しつつなんだから、生産効率はガタ落ちだし、検品を逃れるものも当然の事ながら合った訳でね。
ま、小さな会社だったので調達係長に話を持って行ったら、あっさりと「塗装会社を変えたんだよ」と。その指示は社長直々だったそうで、組み立て現場の意見として「不良率が高い」事も伝えたんだけど、「社長の指示には逆らえない」と。
その一ヶ月後、異例の全体集会が招集されて、社長がその塗装不良品を振り回してのたまわったのが、要約すれば我々社員に「やる気があるのか!」だった。冗談じゃねぇよ、入社二年めの若造が不良率のレポート出してんだし、それを無視ぶっこいたのは誰だよ。揚げ句の果てに「無給の残業」なんて言い出した訳で。でまぁ、若造(私ね)が噛みついた訳です。不良率や塗装行程の委託先変更等を具体的に上げてね。
ま、若造が社長の顔に泥を塗った訳で、売り言葉に買い言葉で、私はその場で馘(くび)を宣告されました。一応、人事部長からの形だけの慰留もあったんだけどさ、不良部品を使って品質を維持するなんてできっこない訳でさ。

単に部品を組み立てるライン工にだってプライドは有る訳で、如何見ても「不良品だろ」n部品を支給されて、その結果(販売先からのクレーム)を、こっちの責任にされちゃたまったものじゃない。
トヨタのリコールの件もこれと変らないんじゃないない。奥田体制以後は「五年保てば良い」と平気でのたまわってるし。
ただ、購入者側にも問題があって、「トヨタだったら、大丈夫」という裏づけも無い信仰から購入してるのもね。

尻切れトンボなエントリなんだけど、右サイドバーの「検索フレーズランキング」で、横山裕行がランキング2位なんだけど、サーチエンジンの先でみると本田宗一郎さんの生前のビデオがごろごろ出て来る。
ユーザー不在なトヨタのリコール問題で、本田宗一郎さんの姿がヒットするのも有りなのか。


人気ブログランキングへ

|

« 俺の後ろにひっつくな! | トップページ | ”着崩してますけど、なにか?” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/47543934

この記事へのトラックバック一覧です: 「モノ作り」の原点:

« 俺の後ろにひっつくな! | トップページ | ”着崩してますけど、なにか?” »