« 山小屋通信(4/3) | トップページ | 走ってみたい道 »

2010年4月 4日 (日)

山小屋通信(4/4)

目を覚ますと窓の外には曇り空?高気圧の背面に入っているにしても、もうちょっと晴れても良いんじゃないか?そういえば昨日の昼頃、雪が舞ったというので寒気の影響が残っているのかも。風もちょっと冷たく感じる。

薪割りか玉切りでもと思ったのだが、これまで探索していなかった場所へ、薪狩りに行ってみる事にする。先々週の事もあるので、通常装備にロープを追加して出発。林道を山の中へずんずんと登って行くと、杉林の中にまだ埴菌したてのホダがあちこちに仮伏せしてある。うんうん、これは良い感じだぞ。シイタケやナメコの菌打ちが終っていると言うことは、そのおこぼれに在りつける可能性が高いと言うことだ。
九十九折りを抜けて山腹をトラバースする区間に入って暫くすると、予想通りに原木伐採現場跡に出くわした。あらかた搬出はされた様だが、斜面には伐採されたナラと思しき樹が残っている。こっちはチェンソーを持込まないと手出しできんが、路傍にもシラカバやヤマハンノキが残っているので、こちらは帰りに頂く事にして先へ進む。
春先の林道らしく霜柱で浮き上がった斜面からの落石が、あちこちに転がっているって事は、ここまではまだ誰も入って来ていないって事か?んな事はないよなぁ・・・と走っていると、支障木の処理現場発見。木口をチェックするとまだ新しいので、この春に片付けられたものだ。という事はこの先まで作業に入ったって事か。ここで時間を確認すると11:30時を回ったところ。ここと先程の場所で丸太を積み込んで下りれば、集落に下りるのはお昼時となり、集落の人影が薄くなる時間帯と好都合なので、今日の偵察はここまでとする。

手ごろな丸太を荷台に積み込んで、山小屋へ戻ったのは12:30時頃。回収して来た丸太をさっそく玉切りし、一部はシイタケ原木に回す。と言っても三本だけだけどな。今年は軸方向の間隔を疎にしたので、菌が余ってしまっているので勿体ないところなのでね。それでもまだ百駒近く残っているので、原木が手に入り次第、今月一杯は追加していくつもり。
いつもの様に「キッチンストーブ」へパンを買いに行きコーヒーブレイク。ここでWiFiについて相談されるものの、自分で使っていないインフラなので、推測でしか答えられないのがもどかしい。特に無線のデバイスは、設置されているロケーションで性能が左右されるものなので、問題の切り分けが繁雑になるんだよね。
山小屋への帰りに「まつのや」さんへ煙草を買いに行ったら、「自転車で来たぁ~?」と言われてしまった。確かに思わせぶりな記事が続いたからなぁ。妻がクルマの運転をもうちょっと厭わなければ、治部坂からのダウンヒルを愉しめるし、昨日も寄り道できたんだけどね。ま、来週は軽トラに積んで行くことになるかもです。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(4/3) | トップページ | 走ってみたい道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/48010492

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(4/4):

« 山小屋通信(4/3) | トップページ | 走ってみたい道 »