« 国道153号線 治部坂峠旧道(峠に眠る古の街道 後編) | トップページ | 連休だから »

2010年4月27日 (火)

石野村道路元標

Cimg2422
豊田市力石町内、国道153号線沿い。
「石野村の元標が何故に、力石町に有るん?」
調べてみると、力石村が先に存在し、明治以後の町村合併で石野村が誕生したらしい。石野村の誕生はWikiによれば、1906年(明治39年)5月1日 となっており、それ以前には石下瀬村といったようだ。


Cimg2424_2
左右に伸びるのが国道153号線。左奥へと入って行くのが、飯田街道(三州街道)であった。
ちなみに川沿いの道を進んで行くと、名鉄足助線廃線跡に辿りつける。


人気ブログランキングへ

|

« 国道153号線 治部坂峠旧道(峠に眠る古の街道 後編) | トップページ | 連休だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/48201490

この記事へのトラックバック一覧です: 石野村道路元標:

« 国道153号線 治部坂峠旧道(峠に眠る古の街道 後編) | トップページ | 連休だから »