« 山小屋通信(5/15) | トップページ | 平谷村諏訪神社「式年御柱祭」 »

2010年5月16日 (日)

山小屋通信(5/16)

昨日ほどでは無いが、今朝も良く冷えた。日差しの温もりが有り難いが、日中は暑くなりそうだ。

弐号棚を空ける手順を考えてみたが、上手く考えが纏まらないので、未探索の林道へ出かけてみた。ところが途中でユニック付トラックが作業中で、通り抜けできない。しかしそこは昨秋から目を付けていた伐採現場なので、作業中の方に声を掛けてみたところ、立ち木を購入されたとの事で、地主では無いとの事。なるほど、それで合点がいったぞ。上部の現場の作業は終了したって事だ。
予定の林道へ行くには国道経由で大回りとなるので、ちょっと目先を変えて売木村へ探索に出かけた。障害木の伐採跡を探しながら岩倉貯水池を下って行ったら、伐採跡発見!クルマを停めて見てみると、どうやら電力会社が支障木を切っていったようだ。これ、回収が楽なんで有り難いんだよねぇ。太いものは人独りで持てるサイズにカットされているので、軽トラの荷台に放り込むだけで事足りる。めぼしい太さの物を回収しただけで、荷台がほぼ一杯になったよ。気分良く今度は県道経由でヤハズ峠を回ってみる。三月に見つけた伐採木は未だに放置状態なんだが、道路まで引っ張り上げるに手間が掛り過ぎるよなぁ。できればチェンソーで小切りたいのだが、人家が近いのでそれはちょっと躊躇われるし・・・
そろそろ山小屋へ戻らないといけないなぁなんて考えながら峠へ向けて林道を登っていくと、路傍に気になる伐採跡がある。前に見つけた時は何気に見逃したのだが、切った理由が「林道の脇道への出入りに邪魔だから」の様に見える。そこで徒歩で脇道へ入ってみると、スギの伐採・搬出跡があった。「スギの伐採跡かぁ・・・・」と何気に足元をみると、クリと思しき丸太がごろり。とりあえず簡単に回収できる分だけ纏めて、軽トラに積み込んでから周辺をチェックすると、軽トラ二杯分くらいはあるよ、雑木が。ここならチェンソーを回しても問題ないし、穴場を見っけだ。時計を見ると13:30時近いので、急いで山小屋へ戻り「キッチンストーブ」へ。今日は時間が押しているのでパンの受けとりだけで、挨拶もそこそこに山小屋へとって返す。
妻を降ろしたら私はその足で、午前中に偵察できなかった林道へ。ここでも数本の丸太を回収するのに成功。いやいや今年はツイてるは。昨年より探索範囲を広げた事や、春先の天候不順もあっての事だが、障害木が想像以上に出ているんだね。

という訳で、今週は「御柱祭」と薪集めに終始。そろそろ大工仕事も始めないとではあるけど、梅雨入りまでに出来るだけ薪も集めておきたいなぁ。

人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(5/15) | トップページ | 平谷村諏訪神社「式年御柱祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/48387840

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/16):

« 山小屋通信(5/15) | トップページ | 平谷村諏訪神社「式年御柱祭」 »