« 名鉄三河線 未成線区間(西中金~足助町)後編 | トップページ | 山小屋通信(5/23) »

2010年5月22日 (土)

山小屋通信(5/22)

午前中にタイヤ交換を済ませる予定だったが、思い切って昨夜のうちに済ませたので、お昼までには出発できた。
目を覚ましたのが10:00時過ぎだったので、それから交換しとったら何時になったやら。

国道153号線は、珍しく通行量が多い。途中のゴルフ場でレディスの試合が行われていた様だが、足助を過ぎても混雑&道路の蓋のおかげで、稲武町まではかなりイライラさせられた。

山小屋に着いて、薪の整理。薪狩りに行く手もあったが、薪棚を整理しないとスムーズな積み込みが出来ない。
焚付け棚に放り込んであった羽目板の端材のうち、長尺物(40cm以上のもの)は山小屋の床下へ移動。短尺物は焚付け棚に二列で積み上げる。次に収穫箱の焚付けを昨春分と秋分に分けて積み上げ、後段にタガ詰めした焚付けを積み上げる。
そして弐号棚に積み始めていたアカマツを、焚付け棚前段へと移動。これでかなり使い易くなったし、弐号棚が完全に空いたので、再来年の薪が手加減無しで集められる様になった。なにせ、先週集めた分だけでも、全て処理すれば参号を一杯にして余る量だし、連休から先週にかけて見つけた丸太を回収すれば、弐号の半分くらいにはなりそうな見込みなのだ。

薪棚の整理を終えたら、チャリのパンクチェック。先週の修理が不完全だたようで、後輪の空気圧が抜けているっぽい。チューブを取出して水調べをしてみたが異常なしと出た。あやや?勘違いor気のせいだったのか。
まぁ、問題なければそれで良しと、試走へ。前に仮設定してみた周回コースを走って見る。一周が1.7kmでうち2/3が3%程度の登りで1/3が6%の下りと、心肺機能を鍛えるには良さ気なコース。
実走してみての結果は、現状でラップタイムが大凡6分。登り5分で下り1分って感じなので、インターバルになるので中々良い具合。ただ、今の心肺機能ではかなりキツイ負荷がかかる。筋力的には問題無さそうだし、小回りコースの設定もできるので、体調や時間に合わせて選択できるのも良いいな。

天気が下り坂なので、夕飯は小屋の中。食べ終わるまでは心配は無かったけど、片付けで不安があったので。
例年であれば、梅雨入りまではお天気が安定するんだけどねぇ。来週も寒暖差が大きくなる予報なんだよなぁ。


人気ブログランキングへ

|

« 名鉄三河線 未成線区間(西中金~足助町)後編 | トップページ | 山小屋通信(5/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/48427327

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/22):

« 名鉄三河線 未成線区間(西中金~足助町)後編 | トップページ | 山小屋通信(5/23) »