« 山小屋通信(5/8) | トップページ | 国道153号線 平谷村旧道と山辺の道(前編) »

2010年5月 9日 (日)

山小屋通信(5/9)

今日も天気良過ぎ。日射バンバンで朝から暑い!じっとしている時は、Tシャツでは肌寒さを覚えるが、首筋に当たる日差しの暑さは、気力を奪い取って行く。

まずは主力チェンソーの入れ換え作業。この一年に渡って主力を勉めて来たハスクバーナ333をモスボール化(動態保存)し、主力はハスクバーナ339xpへ。この後、スチール026の凍結解除の予定だったのだが、気力が湧いて来ないので見送り。九連休の披露が溜まっているのか、身体が動かない。
前に巣箱を作って上げた、お隣さんから「巣箱のリフォーム」依頼があったので、久し振りに日曜大工。
Cimg2755

啄木鳥が拡張した巣穴。右がオリジナルサイズ。
このパネルを交換して、玄関前のサクラに巣箱を掛け直す。
正直、”ここまでやる必要が有るのか”という疑問はあるが、不動産屋のくそ婆ぁと”冷戦状態”にある以上、情報戦に負ける訳にはいかないからねぇ。兵法には「損して”徳”を獲る」とあるが、「得」ではなく「徳」である事が重要。「損得」ではなく「義」で動くと評価が広まれば良い。

巣箱の修理を終えたら、ハスク333のモスボール化作業。分解清掃・目立てを行い、燃料をタンクから抜いてエンジン始動。キャブレター内の燃料も使い切る。この一年、ソーチェンを使い切る為に使い続けて来たが、今後はカービング仕様に改造の予定。薪作りには封印してあったハスク339XPにバトンタッチだ。
そして一年振りにハスク339XPで玉切り。焚き火用のアカマツだが豆腐を切るが如くの切れ味。大鋸屑も大振りのものがザクザクと掃き出される。ハスク333も切れ味が悪かった訳ではないが、やはりチビたカッターでは切削効率が落ちていた事を実感させられる。やはりソーチェンはカッターが新品の1/3くらいになったら、新品に交換した方が良いね。

キッチンストーブへパンを買いに行ったら、時間は15:00時過ぎ。そろそろ撤収準備という訳で、ペール管に火を熾してゴミ燃やしを始める。薪割りで結構な量の木っ端が落ちているのでそれも片付けながら。
長い様で終ればあっという間の九日間。明日からはまた、会社と自宅を往復する日常が始まる。身体のあちこちで筋肉痛が出始めているが、心地好い疲れだ。

人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(5/8) | トップページ | 国道153号線 平谷村旧道と山辺の道(前編) »

コメント

おはようございます~

確かに「徳」をですね。
損得勘定では物事は動かない事の多いこと。

くそバァさんですかね。飛魔人さんのお言葉には見えないが(笑)
まぁ飛魔人さんの我慢の限界以上なんでしょうね。

投稿: GYO | 2010年5月10日 (月) 09時59分

GYOさん、こんばんは

わはは、お恥ずかしい。酔いに任せて書いたので、削除しようと思ってたのですが。

巣箱の改修を依頼された方とは、良好な隣人関係を維持していますから、問題はありません。

「損得」に関して言えば、「徳を」なんて書きながら、きっちり計算もしてたりしますけど。(笑)
噂話で悪口を言われた時に、否定しえ頂いたり、鵜呑みにされなければ、こっちの「得」であり「徳」に繋がりますから。

投稿: 飛魔人 | 2010年5月11日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/48318693

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/9):

« 山小屋通信(5/8) | トップページ | 国道153号線 平谷村旧道と山辺の道(前編) »