« 「はやぶさ」帰還 | トップページ | まだまだ熱いぜ!「はやぶさ」 »

2010年6月14日 (月)

山小屋通信(6/13)

朝っぱらからチェンソーの爆音で目を覚ます。下の沢沿いで村有林の何本かが倒れる&倒れる可能性があるので、その処理で十数名から森林組合員が集まっての作業のようだ。
今日の予報は午後から雨。降り出すタイミングはお昼過ぎと思われるが、レーダーの感じからすると14:00時頃までは保ちそうな予感。となると、草刈りは来週に回すのが吉。薪の原木を玉切りする事にする。
太めの原木の玉切りはそこそこ終了、後は「割るか割らないか」の判断が微妙なサイズかな。ま、残りの原木は再来年用なので、径10cmくらいでも割らずに十分に乾くので、玉切りはこんなところか。

倒木処理絡みでちょっとばかりのお手伝い。村有林からの倒木に直撃されて、沢沿いのS木さんのクリが傾いでしまい、それの処理を見学していたら「(チェンソーの)ガソリンが漏れちゃたぁ~」って、声がする。どうやら残燃料を確認してキャップを締め忘れたらしい。「燃料を取りに行く」と請け負った兄ちゃんが言うので、「混合燃料ならあるよ」と提供して、そのままお手伝いとなった次第であるが、なんていうか兄ちゃんの手さばきを見ていると、口出ししたくなるんだよね。(笑)
いや、立ち木を伐採した経験は殆ど無いから偉そうな事は言えないんだけど、ソーチェンの切れ味なんかはね。だって兄ちゃんのチェンソー、全然切れないんだもん。

雨は予報通りに15:00時に降り始めたので、片付けをしてちょっと早めだけど撤収。妻はサッカーワールドカップが気になるし、σ(^^)は「はやぶさ」の帰還が気になるしね。


人気ブログランキングへ

|

« 「はやぶさ」帰還 | トップページ | まだまだ熱いぜ!「はやぶさ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/48624306

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/13):

« 「はやぶさ」帰還 | トップページ | まだまだ熱いぜ!「はやぶさ」 »