« 山小屋通信(8/14) | トップページ | 熱中症体験記 »

2010年8月15日 (日)

山小屋通信(8/15)

お盆休みも今日まで。涼しい山ともしばしの別れ。

昨日の一件があるので、まずは準備運動として、薪の片付けから始める。ゆっくり目の動きで軽く汗をかいてから、本作業へ移行していくって作戦だ。
今日は空模様が怪しいので、簡単に撤収できる作業という事で、薪原木の玉切りをチョイス。薪割りサイズは玉の置場が無いので、薪割り不要な小径木を中心に。「そろそろ棚に片付けようかな?」ってところで小雨が降り出して中断。水分を摂りながら休憩をとる。
止み間を見計らって作業再開。”当り”もついて最近、格段に調子を上げている、ハスキー339Xpをぶん回す。

そうこうしたら、「キッチンストーブ」さんへパンを買いに行く時間となり、ちょっとだけ雨養生して出かけると、お店に着いた頃から雨粒が落ちて来て、あっという間に大粒の土砂降りに。レーダーを確認すると20分程の通り雨なので、のんびりとアイスコーヒーを頂く。
山小屋へ戻って作業を再開。そしたら15:00時にご近所から「お裾分け、食べて」と焼き立てのピザの差し入れを頂いてしまった。なんでも娘さんが遊びに来ると必ずピザを焼くのだそうで、ピザ生地の柔らかさも焼き加減もドンピシャリの美味しいピザでした。個人的な好みではもう少しカリっと仕上がった方が好みだったりするんだけど。

夕方、根羽村駐在の警察官が、現調に現われた。確か二年ほど前にもあったなぁと思いつつ、「(人事移動で)替ったの?」と訊ねたら案の定、今年の四月から赴任したそうだ。
村内といえど、村の端っこの別荘地まで足を運んだのに、現調だけでは出張った甲斐もなかろうと、「警察の仕事では無いことは承知だが」と、ササユリの盗掘を見つけた時には、どこへ連絡すれば良いかと質問してみた。
長野県条例によってササユリは特別保護対象の植物であり、「許可無く一切に移植を禁ず」と定められていて、違反すれば最高30万だか50万円の罰金が科せられる。大概は現行犯でも無い限り、罰せられる事はない「ザル法」とはいえ、法は法だ。
そしたら「ササユリが自生しているのですか?」との事なので、その場所に案内して四株の自生固体を確認させたところ、「私有地に自生しているものであれば、地主が盗難届けを出せば窃盗事件として扱えるのですが、県条例となると警察の職分でないので明確な回答はしかねる。が、役場に問い合わせてみますので、結果が出たらお知らせします」との事。うん、まぁ返事が無くてもね、本来業務の範囲外だもんね。多分役場の然るべき部署から直接、こちらに連絡が来ると思うから。
実は盗掘の容疑者に当りはあるのだけど、それを立証する証拠が無いんだよね。しかも一軒は私がそれを口にすると、こちらの立場が悪くなるという問題もあるし。ただ、役場なりの公的機関が動けば、盗人に対する抑止力にはなる筈なので、そちらに期待したい。

しかし折角の連続休暇だっちゅうに、昨年は自分の体調不良で、今年は偶々巡り合わせた天候不順で、いまいちパッとしない休みだったのは残念だなぁ。

|

« 山小屋通信(8/14) | トップページ | 熱中症体験記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49167047

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/15):

« 山小屋通信(8/14) | トップページ | 熱中症体験記 »