« 山小屋通信(8/2) | トップページ | 山小屋通信(8/7) »

2010年8月 5日 (木)

別荘地の自治会

山小屋を含む一帯が、別荘地として分譲されて早、五年。昨年から準備が続けられ、今年から正式に自治会として活動を始める事になった様だ。
「なった様だ」と他人事なのは、我々は別荘地として分譲される前に、元々の地主さんから分筆して土地を手に入れたから。なおんで分譲した不動産屋とは何の関係も無い。それでも字義通りの「自治会」であるならば、積極的に参加する意思はあるが、分譲した不動産屋の紐付きでは「自治会」とは言えないもんな。
更に言えば、この不動産屋からは影に陽に嫌がらせを受けているので、関り合いたく無い!でまぁ、妻とも協議の上で「不動産屋の紐付き状態が解消するまでは、参加見合わせ」という基本方針を決定している。

これまでの七年間の推移を見ると、この不動産屋が開発・分譲した物件は七件あるのだが、その内の初期物件とも言える二件では、不動産屋の管理体制への不満から、まさに「自ら治る」べく自治会が組織された。対して今回の「自治会」は不動産屋から自治会を組織することを示唆されて、組織されたのが異なる点。あわよくば「濡れ手に泡の管理費収入」を積極的に手放す真意が那辺にあるのか?この辺りがいまいち読み切れない部分ではある。

でまぁ、7/23に自治会長と不動産屋社長の連名で、総会開催のお知らせと自治会への参加を促す書簡が届いた次第なのだが、不動産屋社長の台詞に笑ってしまった。「これを機会に他の別荘オーナーとの親睦を図られては如何でしょう」とな。いやね、言われるまでも無く親睦はありますから。貴方に心配して頂く必要、有りませんから。(笑)
それよりも、所構わず立ち小便するとか、独断と思い込みで喧嘩を売りにくるとか、問題行動が目立つ社員の統率をして下さい。売れ残りの死地に、嫌がらせの様に雑草を生え放題にしないで下さい。そこを見るに見かねて草刈りした事を、悪し様に罵る様な社員を近づけないで下さい。
当該別荘地の平穏を積極的に乱しているのは貴方の部下であり、そのれが御社の評判を落としているのですよ。

とまぁ、前段の内容をもうちょっとソフトかつ簡潔に、自治会長宛に書簡で伝えたけど、「蛙の面に小便」だろうなぁ。

|

« 山小屋通信(8/2) | トップページ | 山小屋通信(8/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49063694

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘地の自治会:

« 山小屋通信(8/2) | トップページ | 山小屋通信(8/7) »