« 山小屋通信(9/25) | トップページ | 山小屋通信(10/2) »

2010年9月26日 (日)

山小屋通信(9/26)

今日の最低気温8.2度。小屋の中は22度を保っているので、外へ出ると寒い!しかし、身仕度を整えてコーヒー片手に外へ出ると、その寒さも気持ち良く思えて来る。それも日差しのおかげだ。
昨日、思いのほか捗ったおかげで、自分へのご褒美に久々のチャリ乗りに行こうかと悩んだが、「後顧の憂いを立つ」意味で、始末作業を続行する事にする。現在、予定しているネタは四本が有り、うち三本は来月の方が、見栄えすると思われるからだ。
ちう訳で、今朝も焚火熾しからスタート。天気は午後から下り坂の予報であり、午前中の出来高が問われる上に、妻から「パンを買って来い」と厳命されているので。

昨日、玉切しておいた杉丸太の薪割りから。薪割りもちょっとばかりスタイルを変えてみた。腰への負担を考慮して、斧の降り下ろしを「上段」に限定してきたのだが、「青眼」からの打ち下ろしも試行してみる。「青眼」からの打ち下ろしの方が、ヘッドスピードが乗るので薪割りには有利なんだけど、コントロールと腰への負担は増えるので、一昨年から”禁じ手”にしてたんだな。

Cimg2997
二時間程の成果。これは夕飯時の暖取り用だけど、これは来年用になるかなぁ。保管状態が悪かったので、それだけ水分をふくんでしまったっぽい。

Cimg2998
薪割り終了後、ナメコのホダを本伏せする。「隣地が使用出来る」という前提で仕込んだので、ホダも余ってしまったよ。ま、余ったホダは「戦略兵器」として嫁入りさせるだな。(笑)

と、ここでお昼となったので、昼飯を食べに行く事にした。六月頃に平谷に開店した「きまぐれや」という、ラーメン屋だ。実はちょっとした勘違いで、「蕎麦もやってんのな、なら行けねぇや」と思っていたのだが、平谷村商工会のひまわりさんから、「ラーメン専門です」と教えて頂いた。
オーダーしたのは”味噌ラーメン”。私はラーメンの中では”味噌ラーメン”が一番好きなのであるが、その事が反って「好みの味の」ラーメンに出会う確率を下げてもいる。名古屋で生まれ育った私にとっては、汁の基準は「味噌煮込みうどん」であり、ドーンとした赤味噌仕立てでなければ我慢できないのである。
さて、出て来た味噌ラーメンの汁は、味噌で真っ黒なスープ。一口味わえばちっと塩辛さが目立つが、赤味噌仕立てではないか。一般に「味噌ラーメン」と言えば白味噌ベースの合せ味噌であり、淡白な味になってしまう。これが黒々とした味噌煮込み並の赤味噌仕立て。いやー、良い意味で予想を裏切ってくれました。
おしむらくは、先にも書いた様に味噌の塩味と出汁とがケンカしちゃってるところかな。ここをもう一工夫すれば化ける可能性有り。あとこのスープなら細麺よりも太めの麺の方が、スープとのバランスがとれると思う。
昼食後は「キッチンストーブ」さんへ妻から依頼のパンを買いにいき、帰りに「まつのや」さんで煙草を買って、帰投。

この頃から雲行きが怪しくなってきたが、廃棄処分の丸太をチェンソーで刻む。したら15:00時頃から雨が落ちて来た。これは予想通りで、「五分撤収体勢」をしいていたので、どうという事は無い。
焚火もゴミ燃しモードに移行して、撤収準備。16:30時に四日間の連休を終えた。

|

« 山小屋通信(9/25) | トップページ | 山小屋通信(10/2) »

コメント

shine この【きまぐれや】
最初はどうなることかと思ってました。
なぜなら『味も気まぐれ』だったから!
この頃は、だいぶ安定した味になったようです。
彼の進化を長い目で見守って下さい。

投稿: まつのや | 2010年9月28日 (火) 10時03分

まつのやさん、こんばんは

>なぜなら『味も気まぐれ』だったから!
思わず吹いた。(笑)
実は開店当初、看板を見てそんなフレーズが脳裏を横切ったのは内緒です。
蕎麦アレルギー持ちとしては、安心して食べられる稀少なお店なので、長く続いて欲しいですね。

投稿: 飛魔人 | 2010年9月29日 (水) 00時29分

きまぐれ~~~、、楽しくなるネーミング!!
ここへ来て 良かった~~!!
今まで お堅い掲示板にお邪魔したのが間違いで
「お前はけしからん、抹消処分じゃ」との宣告を受けて
少々 しょげて居ったんです。
私めが しょげるなんて考えられないって?
いやいや 私めを弁護してくれた人が責められてると思うと まこっと申し訳ない、、故にちとしょげてた。
まあ、正面切って抹消と言われたのは爽快!!

よう分からんですが、日本の宇宙研究の予算ってメチャ少ないねえ。
何とかならんかいな、、
その中でよう頑張ってるなあと感心してます。
何やら新しい星が見つかったとか。
2兆年という時間をどう処理するかですねえ?
だれやらさんお事業仕分けにかかったら即ボツにされるでしょうが 最初から諦めたら何も出て来ません。
アメリカとか日本とか行ってる暇無いかも、、
地球が危ないんじゃから、、、

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2010年10月 1日 (金) 02時24分

草妻さん、こんばんは

一口に「掲示板」と言っても、井戸端会議風からお堅い「会議室」まで色々、千差万別ですからねぇ。ちょっとは空気を読まないと無用のトラブルになっちゃいますね。

宇宙開発予算は、日本に限らずどこの国でも不足しているんですが、絶対額が他国と比べるとめっちゃ少ないかな。
まぁ、事業仕分けは功罪含めて、私は必要だと考えていますよ。宇宙関連事業でも、結構な無駄は有りますので。

投稿: 飛魔人 | 2010年10月 5日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49572948

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/26):

« 山小屋通信(9/25) | トップページ | 山小屋通信(10/2) »