« 山小屋通信(9/4) | トップページ | 不動産屋の悪巧み »

2010年9月 5日 (日)

山小屋通信(9/5)

明け方にトイレに起き出したものの、お腹の調子は悪くない。やはり脂身が調子を崩す原因なんだなぁ。やはり「もう若くはない」という事なのか?でも、腰を痛める前までは、普通に食べられたしお腹の調子を崩す事もなかったのだが。

懸案の「シイタケのホダ」であるが、昨夜の夕食中に解決案が思い浮かんだ。要は「自分のものだから」と執着するから対応に困る訳で、収穫実績のあるホダなのだからそこらのホームセンターで売られている、\1000/本の「完熟ホダ」を、欲しい人に上げちゃえば回収の手間も掛からない。次にシイタケが収穫できるまでに、ホダを熟成させる手間は必要になるが、これまでに蓄えたノウハウをもってすれば、再建までにかかる期間は二年もあれば十分だ。って事で、ご近所さんに「欲しければ、好きなだけ持って行って」と声をかける。
最初は訝っていたご近所さんも、「地主さんは引き続き使って良いと言ってくれているんだけど、草刈りは不動産屋がやるって言ってるそうで、そうなると地主さんとのGive &Takeが成り立たなくなっちゃうから、撤収する」との説明で納得してくれた様で、最古参組の六年物数本を残してホダは引き取られていった。私が掛けた手間は残ったホダの移動と、支柱の後片づけだけ。私は片付けの手間が省け、引き取り手は面倒なホダの世話無しで、完熟ホダが入手できて、お互いに幸せと。それと共に不動産屋の悪辣な遣り口は、ホダの拡散と共に広まったというおまけ付。(笑)
ま、労せずしてシイタケホダは片付いたし、その分で薪原木の撤収も完了。そして重くて扱いに困っていたサクラの処分方法も目処がついたので、お天気さえ崩れなければ、来週には完全撤退が実現するかな。

|

« 山小屋通信(9/4) | トップページ | 不動産屋の悪巧み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49362339

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/5):

« 山小屋通信(9/4) | トップページ | 不動産屋の悪巧み »