« テスト | トップページ | 今年の初物ナメコ »

2010年10月17日 (日)

山小屋通信(10/17)

目を覚ますと、外は薄曇り。Tシャツ一枚では寒いが、長袖を一枚羽織ると、作業するにはちょっと暑いって感じだ。
ペール缶に火を熾して、今日の作業の段取りを考える。昨夜の気温を考えると、来週辺りには薪ストーブに火を入れる事になりそうなので、まずは煙突の掃除だな。

外の縦引き部分は、思ったほどタールは溜まっておらず、掃除の必要は無しと判断。しかし横引き部と、室内側曲がり部分はタールで半分程が埋まっている。
作業はまず、室内側から。曲がりごと縦引きを外して外へ持ち出し、内周にこびりついたタールをヘラで刮げ落とす。専用ブラシがあればもう少し簡単なのだが、ちょっと思う所があって買っていないのだが、ワイヤー式のデッキブラシみたいなの無いかなぁ。
ついで横引きを外して、こちらも同様にして掃除。組み立ては逆手順で組み立てて、煙突掃除は一時間半程で終了。
ついで、針葉樹薪の積み替え&積み込み。春に割った薪が乾いてきているのだが、乾燥具合はバラバラなので、手に持った感触で乾燥具合を判断して、乾いたものと生乾きの物に仕分けする。仕分けを終えたら、先週までに割った薪から順に積み込んでいく。
全体として乾いたものは半分くらいかな。針葉樹の薪は、外での焚火用なので、今年の需要期は残り一月位なので、2/3程度は残るかな。

薪積みを終ったところで、時計は15:00時を回っている。今年初のナメコを収穫し、庭の落ち葉を軽く掃除。RYOBIのガーデンブロワーで集めて、焚火に放り込んで燃やす。とはいえ、ペール缶では容量が小さいので、一気には燃やせないんだけどね。

|

« テスト | トップページ | 今年の初物ナメコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49782557

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/17):

« テスト | トップページ | 今年の初物ナメコ »