« 山小屋通信(9/26) | トップページ | 山小屋通信(10/3) »

2010年10月 2日 (土)

山小屋通信(10/2)

晴れ後曇、夕方一時雨。最近、自宅でも朝晩は肌寒く感じる様になったが、山小屋では”寒い”のである。少なくとも、日差しが中り始める08:00時頃までは、ブルゾンが手放せない。

今週も変わらず、木っ端の片付け。一つが片付け間に、新手が二つ現れるといった具合で、きりがない。それでも古い木っ端は乾燥も進んでいるようで、先週に比べると火付きが良くなって来た気がする。
焚火が熾きたところで、サクラの大玉の処理にとりかかる。まずはチェンソーで木口から切れ目を入れて、そこをナカトミHLS-2で一発ガツン!で、玉丸を”三枚”に下ろして、後は薪割り斧でパッカンパッカンと。文字で書くとたったこれだけの作業なんだが、まずはチェンソーで切れ目を入れる作業自体が捗らない。なんか切れ味が落ちてる?と疑問に思いながらもなんとか、一個を処置して薪割りまでで午前中掛かってしまった。

昼飯を食べて、ソーチェンの目立てをしてから、午後分を開始。しかし午前以上に作業は難航し、雲行きが怪しくなりだした15:00時頃には作業中断。とりあえず”三枚下ろし”までは済ませたが、腰の疲労が酷いので薪割りは明日に回して、チェンソーの整備。
エアダスターで木屑を飛ばして分解・清掃してみると、大鋸屑よりも大鋸粉ばっかりだ。ソーチェンを観察すると、上刃がかなり傷んでいるみたい。その辺りを気をつけながら、丁寧に目立てして今日の作業は終了。道具を片付け終ると同時に雨が降り出した。

幸い雨は温泉に行っている間にあがり、今夜も夕飯は外で食べる事ができた。焚火をしながらの夕飯は便利なのよ、食べかすなんかを焚火に放り込めば済んじゃうから。
今夜は先週に比べると、雨上がりといえどもかなり暖かい。こりゃぁ、明日の雨は早い時間から降り出すかも。

|

« 山小屋通信(9/26) | トップページ | 山小屋通信(10/3) »

コメント

こんちは~
山小屋でまったりと過ごしていますか
どうもまったりでないようですね。

腰の方はいかがですか?
これから寒くなりますから
古傷ってのは出くるようです。

私も昔の会社で亜脱臼してから
この所の寒さで疼きます。

投稿: GYO | 2010年10月 4日 (月) 14時24分

GYOさん、こんばんは

酷暑の夏は、山小屋も例外では有りませんでした。
なので、夏の間は「まったり」過ごしてましたけど、そのツケは冬が訪れるまでに、厳しく取り立てられます。(笑)

腰の心配、有り難うございます。最近の冷え込み(つっても平年並かちょっと暖かいんだけど)の所為で、ちょっと怪しい状態になりつつありますが、「道の駅」の温泉で腕の良いマッサージが開業したので、定期的に利用する事で予防できる様になりました。

冬までの短い秋ですが、自転車に乗るには良い季節なので、「道の記憶」カテゴリを再開の予定です。

投稿: 飛魔人 | 2010年10月 5日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49628090

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/2):

« 山小屋通信(9/26) | トップページ | 山小屋通信(10/3) »