« 今年の初物ナメコ | トップページ | 見積もり下見 »

2010年10月18日 (月)

インパクトドライバーが壊れた

煙突掃除の為に、インパクトドライバーを使おうとしたら、トリガーズイッチを引いても音沙汰無し。無負荷dから、バッテリーが少々放電してても、空回りくらいはするはずだよなぁと、バッテリーをフラッシュライトに取り付ければ、十分な残量がある。ドリルドライバーに取り付けても、問題無く動くから、やっぱインパクトの問題だな。

とりあえず、煙突掃除はドリルドライバーで済まし、スイッチの接点不良と目星をつけて、インパクトを分解し、モーターへ直接バッテリーを繋いだら問題無く回転するので、やはりスイッチの接点不良だな。
で、小一時間を掛けてスイッチモジュールの分解に挑んだのであるが、分解できず・・・orz
どうせ壊れるなら、昨年のうちに壊れてくれりゃ良かったのに。バッテリーパックを四個も買っちゃったじゃないかよう。
そりゃ、同じバッテリーパックを使うモデルを買えば、別に問題は無いのではあるが、現在の主流は14.4vのリチウムイオンバッテリーに移行しつつあり、買い替えるならそっちが欲しいというのが、まっとうな物欲ってもんでしょうが。ヾ(^^;)
でも、早いところ後継機を決めないと、大工作業の予定がずれ込んでしまふ。。。

|

« 今年の初物ナメコ | トップページ | 見積もり下見 »

コメント

充電ドライバー等の工具が出来て早、、30年ですかね~このお陰で電気工事が飛躍的に楽になったと電気工事人の人が言っていた。以前は長いコードを持って行っての工事、、それから次々と大工道具が出されているようだが、コンクリートのハツリ用はまだのようだ。。

便利なものに取り付かれると壊れた時は大変ですね~私も経験がありますが充電インパクトドライバードリル。普通のドライバーと違い、食い込みキリモミも出来るしね~薄い鉄パンの止めも何のそのですからね~

もう、リチウムバッテリーの世界ですか。それは浦島太郎ですな~私は。

無事になおる事を願っています~

投稿: GYO | 2010年10月20日 (水) 10時49分

GYOさん、こんばんは

今や日曜大工レベルでも、必須の感がありますので、無いというだけで心許なく感じますよ。
故障したインパクトは、最近でこそ出番が激減していましたが、山小屋を建てるにあたって購入したもので、屋根が出来るまでは、朝から晩まで休む暇無く稼働していました。
購入当時(七年前)は、プロ用がリチウムバッテリーに移行し始めた頃で、プロの主流はニッケル水素でした。
現在では、プロ機は完全にリチウムに移行し、電圧が14.4Vから18Vへの移行期を迎えています。
日曜大工向けでは、入門機がニッカド12Vで、買い替え需要向けはリチウム14.4Vになってます。
インパクト、新しいのを買って古いのは修理して、自宅用にするかなぁ。

投稿: 飛魔人 | 2010年10月21日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49782869

この記事へのトラックバック一覧です: インパクトドライバーが壊れた:

« 今年の初物ナメコ | トップページ | 見積もり下見 »