« インパクトドライバーが壊れた | トップページ | インパクトドライバー »

2010年10月20日 (水)

見積もり下見

昨日の事だが、地デジ化に向けてアンテナ工事を依頼するにあたり、弟の知り合いに見積もりをお願いし、その下見&打ち合わせを行った。
一般的な戸建住宅と異なり、難視聴対策CATVである事や、二世帯住宅という条件に鑑み、施工担当者と直に打ち合わせしたかったからだ。と言うのも、自宅建替えの際に、電話や宅内LAN配線を仕込みたかったので、配線業者と直接の打ち合わせがしたいと伝えてあったにも関わらず、そこを無視こかれて工事を進められたという苦い経験があったから。
建替え当時では、インターネットへのアクセスはダイアルアップのみであり、回線速度ではISDNが最速。一部で商業CATVが512Mbpsでの接続を提供し始めていたという状況だったが、xDSLの実証実験も始まっており、FTTH回線網も構築が開始されたといった状況だったし、自分自身も10base-Tで母艦とノートでネットを組んでいた。
近い将来(数年後)には、宅内LANは当たり前に成る事は目に見えていたから、組み込んでおきたかったんだよなぁ。

まぁ、過去にそういう経緯があるのと、地デジ移行は我が家だkで、弟宅はまだ暫くはアナログで引っ張る事からも、詳細な打ち合わせがしたかった訳だ。家電量販店経由で工事を依頼したら、工事当日に問題を起すのは目に見えているしな。
結果はやはり、打ち合わせをして正解だった。自宅から東側100mほどに聳え立つ公団住宅が、地デジ電波の障害物である事は間違い無い事は確認できたし、予測されるリスクは私の見立てとほぼ同様である事も確認できた。
後は工事発注段階で、アンテナをハイゲインにするかの検討だろうな。


|

« インパクトドライバーが壊れた | トップページ | インパクトドライバー »

コメント

我が家はマンションだから大きな事はいえないけれど
近隣の住宅で電波障害を受けるからと中継アンテナをマンションの屋上に
それから次々とマンションが連立しそれもあれもと
中継アンテナを立てるものだから
そんな問題は何時しかだれも言わなくなりました。
当初は有線ケーブルの案もあったが費用の面で取りやめしたとか、、、

それから20年たって我がマンションのチデジ化が進められて目の前にあるマンションの障害ありきやと思ったがそれも無いようだ、、後ろにあるマンション中継アンテナもありまったく問題がない。。

光の高速LANケーブルも戸口まで来ていて勧誘がうるさい位だ、、、

投稿: GYO | 2010年10月20日 (水) 10時39分

GYOさん、こんばんは

都市型難視聴地域の問題が、社会問題となったのは70年代後半頃からだったと思います。
都市部に人口が集中し、中・高層住宅が林立したのが原因で、確か裁判沙汰になりマスゴミでも取り上げられていました。
中・高層住宅では地上波放送の受信には、問題が出難いんですよ。アンテナの設置条件に制約が少ないし、ロケーションも有利なので。

光回線(FTTH)、うちも電話で売り込みがあります。でもADSLで十分な性能が出ているので、断ってますけどね。NTTや総務省(旧郵政省)の思惑なんぞには、乗ってやんない。(笑)

投稿: 飛魔人 | 2010年10月21日 (木) 00時18分

あはははは
>NTTや総務省(旧郵政省)の思惑なんぞには、乗ってやんない。(笑)

笑えた~~ぁ。

その思惑に乗りましてね、、とうとう。
ADSLなら良かったがその前の奴だったんで
思い切って変えました。パソコン壊れたので。
回線を通してもまだ、勧誘が来る。一体どうなってるんだろうね、、、

この前も「KDDIに切り替えませんか?お宅はNTT使ってますね」と言われたので
「何でお宅が知ってるの?」と詰問したら、ぎょっ!と絶句したよ、、相手。で、うちはソフトバンクだけど何か?と嘘言ってやった。。
これって、何が情報公開云々でしょうね、、。どこかで漏れてる。

投稿: GYO | 2010年10月21日 (木) 07時28分

GYOさん、こんばんは

>回線を通してもまだ、勧誘が来る。一体どうなってるんだろうね、、、
あくまで推測なんですが、電話勧誘してくる業者って、どうやら複数の通信サービス会社の代理店やってるみたいなんです。
んで、まずはローラー作戦で片っ端から電話する訳ですね。「NTT-Cにしませんかぁ」とか、「KDDIにしませんんかぁ」とかです。
そして一日の仕事が終ったところで、結果を集計してリストを作成して、「NTT-Cの利用者リスト」はKDDI担当の元へ、「KDDI利用者リスト」はYahoo!担当者の元へってな具合に回されて、翌日の電話営業に使われる。
こうやって、営業先リストを更新してるんぢゃないかと。当然ながら、代理店間でリストの売買なんかもあるのでしょう。勧誘電話で守秘について宣誓した業者なんて一件もありませんから。

とまぁ、想像ではありますが上の様な状態ならば、回線を通した後も勧誘電話が掛かって来ても不思議ではありませんよね。

>で、うちはソフトバンクだけど何か?と嘘言ってやった。。
私は暇が有る時なら、「我が家は”めたりっく通信だ」と相手しています。特にNTT-Cの代理店だと名乗った日にゃぁ、NTTが旧郵政省とつるんでわが国における、高速情報通信網の構築を阻んだかの、歴史講義してきょーいくしちゃります。(笑)

投稿: 飛魔人 | 2010年10月21日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49792282

この記事へのトラックバック一覧です: 見積もり下見:

« インパクトドライバーが壊れた | トップページ | インパクトドライバー »