« テレビジョン、沈黙 | トップページ | めんどくせぇ! »

2010年10月 7日 (木)

近所の電気屋にて

「テレ・ビジョン」は不要であるが、ビデオやDVDのモニターは無いと不便なので、会社帰りに価格&最近のトレンド調査に寄ってみた。
最近の量販店は人件費節約の為に、大売り出し以外では店員の数も少ないので、ゆっくりと品定め出来る事が多い(携帯電話売場は除く)のだが、今日はいきなり「地デシへの切り替えですか?」と捕まっちまった。普段なら「用が出来たら呼ぶから、あっち行ってろ」的対応で追い払うのだが、少々いぢわるな質問ネタを抱えていた事もあり、モニターの話はそっちのけで、アンテナっちゅうか受信環境に関して質問攻めにしてやった。
結果、やっぱ量販店の店員は商品知識は合っても、周辺の事情ってものは全く知らないのだなぁと実感。もっとも一口に「家電量販店」と括るのも気の毒で、店舗周辺の受信環境を把握している店もあるのだが。

我が家の受信環境はちょっとややこしくて、
1・従来の地上波アナログに関しては「都市型難視聴区域」であり、住宅公団が運営する「地域共聴CATV」に組み込まれている。
2・自宅が「二世帯住宅」であり、地域協聴CATVを我が家と弟宅へ、宅内で分配している。

以上の事から、まず「自宅にアンテナを設置しても、必要強度の電波が受信できるか」は、アンテナを設置してみないと判らないという問題がある。特に地デジ放送局がある東側に高層集合住宅があり(これが、難視聴域になった原因)、700Mhz帯を使う地デジ電波への影響が不明である事だ。まぁ、携帯のワンセグが三階のリビングで問題無く受信できているので、アンテナの設置場所を間違えなければ大丈夫と思われる。が、店員はこの辺りの事情を全く(都市型難視聴域も知らなければ、地域共聴CATVが導入されている事も知らなかった)把握しておらず、目を白黒させているだけだ。

次なる問題となると更に厄介で、我が家のアンテナ線に使われている同軸ケーブルが、地デジに対応できる規格のものかが鍵になるのだが、この部分に関しても全く知識無し。もちろん、我が家に使われている同軸ケーブルの規格なんぞは向こうが知る筈もないのだが、我が家の周辺に立ち並ぶ公団住宅でも事情は同じ。むしろ我が家以上に厄介な問題であるのだがね。

んで、肝心なモニターなのだが、福岡ダイエー・ホークスと我らが中日ドベゴンズが夫々、リーグ優賞した事もあって、32V型が新旧モデルでかなりお買い得な値段となっていた。しかし上は12万円辺りから下は5万円代と非常にばらけてますなぁ。
しかし「八畳のリビングなら、40型以上がお薦めです」って、軒並み10万超えるぢゃねぇか!ってか、リビングのレイアウトから変更しないと、置けねぇっつぅの!


|

« テレビジョン、沈黙 | トップページ | めんどくせぇ! »

コメント

 大きいtvのを狙っているんですね。じゃ高いや。
我が家は大きくても32型だから4万台で良いし、19型は割と高くても3万以下だったからあっさりと手を打つことにしました。エコポイントは2割~3割くれる今のうちに。

投稿: もと | 2010年10月 9日 (土) 06時19分

もとさん、こんばんは

コストパフォーマンスから、32V型ですがな。
40以上なんて置場もありません。
今まで使っていたのが、ブラウン管の21型なんで、液晶テレビなら19型でも十分なんですが、地デジは横幅が増えているので、縦:横比から、ブラウン管21型相当を確保するとなると、28型になるんですよ。で、近似値として32V型が、メインターゲットです。

投稿: 飛魔人 | 2010年10月10日 (日) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49678335

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の電気屋にて:

« テレビジョン、沈黙 | トップページ | めんどくせぇ! »