« 近所の電気屋にて | トップページ | 山小屋通信(10/10) »

2010年10月 9日 (土)

めんどくせぇ!

たかがテレビ番組が観られない程度の事で、毎日毎日、辛気くさい態度を見せつけられるのも頭に来る。大体なぁ、σ(^^)はテレビなんぞが観られなくても、なぁ~んも困らないのに、何だって貴重な休日を潰して、調べ物したり弟宅との折衝をやらにゃならんもだ?こういう面倒事は、受益者がやるベき問題なんじゃねぇのか?

大雨の予報でもある事から、丸一日をかけて地デジに関する情報を集める。製品情報なんざどうでも良い。「放送波を受信できるか」と、「宅内の信号分配施設が、地デジに対応しているか」の二点。特に後者の問題は大きく、宅内配線が対応していなければ、どこまで出費が膨らむのか予想がつかないという事態なのである。
もうね、こんな面倒で出費が嵩むテレビジョンなんてメディアに、改めて投資する必要なんざ無いぢゃないか。ラヂオだって、中波が四局にFMが二局の合計六局あって、どれも受信料なんか請求されねぇんだよ。

とと、脱線しちまった。
で、地デジ用に必要な同軸ケーブルの規格は、宅内分配では4C以上のグレードが必要との事。まぁテレビ用配線に用いる同軸ケーブルはインピーダンス75Ωを用いるのがお約束なので、C表示はデフォルト。後は外径を表す数字が問題と、付属する表記でグレードが別れていることが判明。
問題は壁の中に通されている同軸ケーブルの規格を、どうやって確認するかになる訳だが、幸いな事にというか我が家の風呂場の天井裏スペースが、電気だの電話だのの引き込み場所になっており、ユニットバスの天井裏点検坑から確認する事ができる。その結果、我が家に使用されている同軸ケーブルは「S-5C-FB」である事が判った。このケーブル、BS・CS対応のグレードで施工してあった模様。自宅を建てた当時の状況からみれば、3C-FV辺りを使っていても不思議じゃない。
そう言えば、我が家の配線工事をしてくれた工務店の若大将、「電灯線はブレーカーの交換で、60Aまで流せる様にしてあります」って言ってたなぁ。電力線だけでなく、同軸ケーブルも余裕を持たせた施工をしてくれてたんだね、GJ!

これで第一関門突破。宅内の分配に関してはさほどの心配は不要という事が確認できた。もっとも、地上波アナログで三階以外は、ノイズが出ていた事を考えると、手放しでは喜べない。場合によってはブースターの設置も必要になりかねん。
まったく、なんでこんな事に頭を悩ませねばならんのだ。ここまでの手間だけもで大凡7時間を費やしている。その結果が「たわけた見るに値しない、お笑いワイドショー」を強制的に視聴させられるのは、納得いかないわなぁ。
単に、DVDやビデオモニターとしての機能なら、ここまでの手間は一切不要なんだから。

|

« 近所の電気屋にて | トップページ | 山小屋通信(10/10) »

コメント

昨日丸一日貴重な時間を潰して情報集めてくれて、ごめんなさいね。
アンテナ設置がそんなに大変な事になるとは思ってみなかったんだもの。
地デジ導入はやめて、モニターのみ購入することにしました。

投稿: よしこ | 2010年10月10日 (日) 10時39分

>何だって貴重な休日を潰して、調べ物したり弟宅との折衝をやらにゃならんもだ?
弟宅でテレビを必要としている人がいるのを何で書かないのだろうね(っと昨夜知ったところです)
私のためではなくって、その為に情報集めしていたんでしょう?
うちがどうこう言う前に地デジ導入は必須なので、その為には情報集めが無駄にはならないと思いますが。

投稿: よしこ | 2010年10月12日 (火) 09時04分

事の発端は、誰かさんが「テレビみたい~いっ!」と騒いだ事をお忘れか?
自分では何一つ努力もせず、スネ子して発言を二転三転させてたのはどなた?

>地デジ導入は必須なので
私にとっては、「地デジ?んなもん知った事かっ!」レベルだし、弟宅においても現行のテレビが壊れるか、来年七月の地上波アナログの停波までは、様子見で済む話し。必須と考えているのは、あなただけです。そこを勘違いしないように。

投稿: 飛魔人 | 2010年10月13日 (水) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49696723

この記事へのトラックバック一覧です: めんどくせぇ!:

« 近所の電気屋にて | トップページ | 山小屋通信(10/10) »