« 山小屋通信(11/13) | トップページ | 小惑星イトカワ由来の物質が確認された。 »

2010年11月14日 (日)

山小屋通信(11/14)

予報では晴れだったのだが、昨日に続いて曇り空。まぁ、風が無いので寒くないのが救いか。

作業は例の如く、木っ端と落ち葉の焼却。まぁ、作業という程の仕事量では無いよなぁ。
合間に入り口の階段、踏み板の一部が緩んでいるのを思い出して、コースレッドを増し打ちする。そーいや、新しいインパクトの初仕事じゃねぇのか?インパクトの使い心地は、「さすがはプロ仕様」ってところか。まぁ、修理中のインパクトは七年前に購入したものなので、それだけ設計が古いって事もあるが、日曜大工と職業としての大工とでは、一日の作業量は格段に違う訳で、それだけに疲労軽減の為の工夫もある。特にマスモーメントの設定やトリガースイッチの引き等は明らかに新しいインパクトの方が勝れている。値段の違いはバッテリーの違いだけじゃ無かった。

いつもの様に「キッチンストーブ」さんへパンを買いに行った帰りに、治部坂峠の廃道跡へ寄ってみた。国道から見て除伐が行われた様子なので、薪集め出来るかなとね。結果から言えば「丹念に集めれば、それなりの量だろうが、手間の割には・・・」って感じ。いくらキューシキだからと言って、結構な交通量のある国道端では、路駐も躊躇われるしねぇ。

昨日は日没で確認できなかった、キノコの様子をチェックすると、ナメコにニ回めの発生を確認。ちょっと成長が遅い感じだが、味噌汁の具程度の量を確保。シイタケも芽切ってはいるのだが、湿度不足で成長が宜しく無い。
ナメコは保湿と保温目的で、落ち葉をたっぷりと被せておいた。

|

« 山小屋通信(11/13) | トップページ | 小惑星イトカワ由来の物質が確認された。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50042511

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/14):

« 山小屋通信(11/13) | トップページ | 小惑星イトカワ由来の物質が確認された。 »