« 山小屋通信(11/21) | トップページ | 山小屋通信(11/23) »

2010年11月22日 (月)

山小屋通信(11/22)

昨夜は美しい満月が観賞できた。夜中02:00頃に目を覚ました時にも、青白く輝いていたのだが、朝には無情の雨。予報では午前中一杯は曇り予報だったのに。

とはいえ、この雨を恵みの雨とすべく、行動開始。
まずはキューシキのオルタネータ・ベルトの交換。温泉からの帰り道で持病である、ベルト切れを起したのだ。常備しているベルトを取り付けて、こちらは十分で完了。手際良く作業が終るのもなんだかなぁ。
引き続き、キューシキの洗車を始める。
山小屋に於て、キューシキの駐機場所は”栗の樹”の下。葉が青々と繁っている間は、樹液の落下で洗車そのものが無駄な抵抗になる訳で、加えて水道が無いから洗車も気軽に出来る訳では無い。
バケツと雑巾を積み込んで、沢まで最短距離で近づける場所へ移動し、洗車を始める。頑固な水垢も雨に打たれて大分緩んでおり、結構な力を要求されると言えども、みるみるうちに落ちて行く。
およそ二時間程の奮闘により、さっぱりした外観を取り戻した頃に、雨脚が強くなって来たのと、結構濡れたので衣服を乾かしに、山小屋へ一時撤収。

小止みになるタイミングを伺うも、一向に雨脚が弱まる気配を見せない。妻にレンガブロックの買い出しを提案するも、昨日買込んだ分で当面の用は足りるという。σ(^^)も冬用ウォッシャー液を調達済みなので、積極的に買い物へ出かける理由も無い。
春に買込んだクーポン券で、近場の温泉という案も検討されたが、時間配分の都合で却下。こうなるとネットもテレビも無い山小屋では、なんとも時間の潰しようが無い。こういう時の為に、納屋か工房が欲しいところだが、敷地面出来の関係でそれは無理。

午後になって「キッチンストーブ」さんへ。九月からこっち、なんやかやと忙しく、予約したパンを買いに来るだけだったので、久し振りにコーヒータイム。そーいや、隣接の「治部坂観光センター」って、「雨の平日、ランチ半額」ってサービスやってたんだっけ?もっとも、朝からロクに動いてないので、腹も減ってないや。

山小屋へ戻る頃には、雨も峠を超えたのか小止みになる時間もあり、薪の補給やらなんやらと雑用を片付けているうちに、17:00時を迎えて温泉へ。
明日の予報は晴れだが、気圧配置は冬型だからなぁ。北風が吹き付けなきゃいいけど・・・・

|

« 山小屋通信(11/21) | トップページ | 山小屋通信(11/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50101798

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/22):

« 山小屋通信(11/21) | トップページ | 山小屋通信(11/23) »