« 寄り道 | トップページ | 腰が痛い・・・ »

2010年11月 3日 (水)

タイヤ交換

晩秋らしく晴れ渡った青空だが、北風が唸りをあげる程に強い。先週末のリベンジに山小屋へ行きたかったのだが、妻からは拒否権発動されて、自宅で燻るしかない。風が無けりゃ久し振りに、三次の「三貴フラワーセンター」にでも誘ったんだが。

昼過ぎになって風が収まってきたので、タイヤを冬季装備に転換する。油圧ジャッキやらコンプレッサーやらを準備して、「状況開始!」
まずはスタッドレスタイアの、摩耗状況と空気圧の確認から。う~ん、摩耗状況は微妙だなぁ~。咋冬にも感じていたのだが、ショルダー部の摩耗がかなり進んでいる。本来なら交換を予定して、夏の間も履き放しにして置くべきだったかもしれない。トレッド面は何とかプラットホームが露出せずに済んでいるが、ショルダー部がこの状態だと、旋回性能はかなり落ちると思われる。まぁ、積雪・凍結路で無茶はしないが、それでも・・・・ね。

スノータイヤに関してスパイクタイヤ禁止以後は、一貫して「ミシュラン」を使っている。国産タイヤに比べて(現在では”日本ミシュラン”にて、製造・販売されているので、ミシュランといえども国産と言える)ドライターマックでの走行性に一日の長があり、非積雪地域に暮らす身としては、積雪・凍結路性能と共に耐摩耗性やウェットターマック性能を重視せざるを得ず、国産タイヤより割高となってもミシュランなんだよなぁ。

さて、昨年は12月12日に装備転換→19日に雪上走行となったが、今年はどうなるかな?昨年は10月後半に強い寒波に見舞われ一気に紅葉が進んだのだが、寒暖を繰り返しつつも割と暖かめに推移したおかげで、ナメコとシイタケは豊作だった。今年はナメコの発生が遅い上に、紅葉もちょっと遅いようだ。
ただ、過去の経験からすると猛暑後の冬は、平年並か厳冬になる確率が高いんだよね。


|

« 寄り道 | トップページ | 腰が痛い・・・ »

コメント

こっちは この3週間ほど暖かいです。
雪も裏山に降った形跡がありません。
タイヤ交換は日本から帰って来てから、、、です。

省エネ、日本技術に賭けて入れた我が家の給湯器、
リンナイ製造は我が生誕地名古屋工場の製品。
ふところ寒い今日この頃、化石技術の2倍半分払ったから2倍位は耐用性が問題にならないように祈るばかりなり。
半、、、分は省エネ代でまかなえる、、、

もとさんとこから行って調整ビスを見て来ました。
自宅は築60年以上、秘密基地は80年くらい、
何をするにもあちこちシムを叩き入れてという作業が不可欠です。
あと一週間したら日本へ行くのでホームセンターへ行って実物を見てみると我が殿が興奮しちょります。

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2010年11月 4日 (木) 00時39分

草妻さん、こんばんは

先週末の予報では、今週の気温は高めに推移だったのですが、日本海で発生した低気圧が、予想外に発達するので、冬型の気圧配置がなかなか緩みません。

maid in Japanですが、「昔ほどの耐久性は・・・」と言っても十年やそこらは、今でも十分に保ってくれますから、大丈夫でしょう。

調整シムですが、どこのホームセンターでも扱っている訳では無いのでご注意を。
私が見つけたのは、JR新守山駅(国鉄時代の新守山貨物操車場跡地)直近の、「ロイヤルホームセンター新守山店」というところです。

投稿: 飛魔人 | 2010年11月 4日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/49929650

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

« 寄り道 | トップページ | 腰が痛い・・・ »