« 年末の雑用 | トップページ | 山小屋通信(1/1) »

2010年12月31日 (金)

山小屋通信(12/31)

出掛けにお袋から、「お墓の花を生け替えてこい」な指令が下り、一時間ほどの回り道。この時期の午後の一時間は、貴重なんだが。
まぁ、偶には墓参りもせんとなと、ちょいと回り道してから山小屋へ向かう。道路の込み具合は、年末としては空いている方で、やたらと低速走行するもおらず、スムーズに走れた。
ただ、今朝方の降雪で足助を過ぎると、時折圧雪路面が現われるので、注意が必要。こっちのスタッドレスもまだ、”慣らし”が完璧ではないと慎重に走る。

山小屋着は16:00時ちょい過ぎ。お風呂の営業時間が、年末営業なんでかなりギリギリだ。
荷物を下ろし、まずはキューシキの凍結解除。運転席回りの雪を落とし、暖機運転によるベーキングを施す訳だが、ドアが凍りついて開かないよ~。止む無くバールでこじってドアの開放に成功する。

返す刀ならぬ除雪道具で、林道の除雪。敷地内は基本ライフラインを除雪して、タイムアップ。温泉に着いた時には10分程、最終受け付け時間を過ぎていたが、そこは常連客なので顔パス。(笑)
18:00時閉館なのだが、私の入浴時間なんて粘っても30分を越えるかどうかなので、余裕だ。

例年なら新年を迎える前に眠くなるところが、今年はツイッターのおかげで眼が冴えて眠るタイミングを逃してしまったので、平谷村の諏訪神社へ初詣に出かける。社務所前で焚火に中りながら、氏子さんと「春の御柱、私も里曳きさせて頂いたんですよ」などと話しているうちいん、眠気を催して来たのを幸い、山小屋へ戻った。

|

« 年末の雑用 | トップページ | 山小屋通信(1/1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50453591

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/31):

« 年末の雑用 | トップページ | 山小屋通信(1/1) »