« 山小屋通信(12/31) | トップページ | 山小屋通信(1/2) »

2011年1月 1日 (土)

山小屋通信(1/1)

昨夜から断続的な降雪があったが、除雪が元の木阿弥になるほどではなかった。

身支度を整えて外に出ると、雲も切れて日がさしてきた。
作業は除雪の続き。風も殆ど吹かず、穏やかな元旦だ。ただし気温は氷点下のまま。 この様子なら、塩カルの散布は、必要なさそうだ。
スノーダンプによる除雪は運動負荷は低いものの、雪捨て場との往復を強いられるので、なかなかの有酸素運動であり、日差しも相まって軽く汗ばむくらいにはなる。
午前中で林道の除雪を完了し、午後は敷地内でライフラインの確保。ぶちゃけ、薪棚へのルートを確保すればお終いなんだけど。

Cimg3087
夕方、ゴミ燃やしをしていると、なにやら獣の気配。気配のする方を観察すると、なんとアカゲラアオゲラじゃないの!
カメラを手にそっと近づき撮影に成功。大抵は、カメラを構えた途端に逃げられるものなんだが。
そういや、この30分ほど前に、のんびり散歩してるキジに出会ったっけ。あん時はカメラを持っていなかったら、撮影できんかったけど、十分に撮影できたよなぁ。

|

« 山小屋通信(12/31) | トップページ | 山小屋通信(1/2) »

コメント

いや~、アオゲラがバッチリ写ってて嬉しいですね(^o^)
お腹が脹れているように見えるのはやはり寒いからなんだろうね。
しかし、赤、緑&お腹のシマシマ模様と、なかなか派手な井手達で結構可愛いね~(笑)
σ(^^) も早く本物に出会いたいです!


投稿: よしこ | 2011年1月 6日 (木) 08時54分

アオゲラだけ、トリミングして掲載しようかと思ったけど、撮影した距離感を出したくて、リサイズだけです。
以外を警戒心が無いっちゅうか、
翌日には、この半分の距離で出くわしたりと、ちょっとお気楽な固体だったかな。

>σ(^^) も早く本物に出会いたいです!
川口教授じゃないけど、「そこに居る」という確信と「見つけてやる」という意思、そして「どういう生活をしているのか?」という想像力が必要なのよん。

投稿: 飛魔人 | 2011年1月 7日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50463323

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/1):

« 山小屋通信(12/31) | トップページ | 山小屋通信(1/2) »