« 山小屋通信(1/15) | トップページ | 雪景色の出勤 »

2011年1月16日 (日)

山小屋通信(1/16)

起床時はまだ、青空が覗いていたが、あっちゅう間に雲が湧いたと思ったら、雪が降り出す。
昨夜の降雪量は、折角の除雪作業を嘲笑うかの如く、元の木阿弥にしてくれたじゃないか。

水汲みに行った後に、除雪作業開始!林道は一車線分だけ、近所のIw田さんが自作除雪アタッチメントで、除雪してくれたので、それを広げて行く格好だ。
しかし1mを除雪するのに、スノーダンプ三杯がかかるので、作業は遅々として進まない。更に降り続く雪が、嘲笑うかの様に、除雪しあ端から降り積もって来やがる。

遅めの昼食を食べ終えたところで、お袋に電話して自宅の状況を確認すると、「午後になって、吹雪いて来た」との事。まぁ、気象レーダーで確認したら10mm/時くらいの雪雲が掛かっていたんで、予想通りではあるが。
早めに帰る算段をして、昨日仕込んでおいた、アイスキャンドルを確認すると凍っていない?どうやら、雪に埋もれた為に凍りきれなかったみたいだ。改めてセットアップして、焚付け棚に保管。来週の「アイスキャンドル in 平谷」、今年は三個で参戦になってもうた。

帰途、県境を越えたら、長野よりも降雪が酷いわ、国道の除雪が追いついていないわで、ノロノロ状態。まぁ、スキー客が少なかった事や、荒天予報がしっかりとなされていた所為で、無用の外出を避けた人が多かったのだろう。ペース遅いだけで渋滞にまで至らなかったのは幸いだ。

|

« 山小屋通信(1/15) | トップページ | 雪景色の出勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50607203

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/16):

« 山小屋通信(1/15) | トップページ | 雪景色の出勤 »