« 活字が廃れる一旦を、垣間見た気がする | トップページ | 山小屋通信(1/23) »

2011年1月22日 (土)

山小屋通信(1/22)

昨夜は妙にお腹が張って寝つけず、大寝坊で目を覚ましたのは、お昼寸前。これで、大急ぎで準備をすればまだしも、お腹の調子が今ひとつで出発は14:00時頃になってしまった。
それでも道中は快調なペースで走れて、山小屋着は15:15時頃。すぐにアイスキャンドルを届けに行きたいのだが、保管しておいたアイスキャンドルを掘り出す為には、除雪作業は必須な状況。orz
荷物を下ろして身仕度を整えて除雪作業に入ったが、キャンドルを掘り出せたのは16:30を過ぎていた。これでは点火式(17:00時)にも間に合うかどうか・・・・
結局、点火式にも間に合わず、平谷村保育園児による可愛らしいハンドベル演奏も見逃した。

「アイスキャンドルin平谷2011」の詳細は別エントリに譲るが、開会から一時間程は降雪に祟られたものの、昨年と異なり風も穏やかで、ゆっくりと会場に灯るキャンドルライトを楽しむ事が出来た。
と同時に実行委員会の「村外からのお客様にも愉しんで欲しい」という、願いも会場の設営に現われており、三回目の開催でありながら、長足の進化を成し遂げていた。
まぁ、会場設営や運用の苦労を他所に、あ~だこ~だと注文を付けたのも、何かしらの役にたったのかもしれない。ヾ(^^;)

入浴後は新しく開店した「藤丸食堂」さんで夕食。定食のボリュームが半端無いという噂を聞き及んでいたので、居酒屋メニューを選択。単品注文を妻と別け合って食べるが、満足満足。ただ、夜中に空腹を感じてカップラを食べたので、もう一品一人鍋を頼んでも良かったかなぁ。
他のテーブルに並ぶ定食メニューも観察してみてたけど、今の私の食欲だと定食はちょっと食べあぐねるかも?と微妙な線。五年前なら丁度良いかご飯をお替りするかってところかな。値段からみて「ご飯はお替りし放題」ってのは採算厳しいんじゃないのかな。
味も含めて、若いスキーヤー・スノボーダーさんにお薦めなお店です。食べ盛りのお子さん連れにもね。

山小屋へ戻ると、お向かいのI間さんが来てる!?うわぁ~、まさかあの時間で来て無かったから、駐車場にクルマを置きっぱなしだよぉ~。(大汗)
使用の許可は頂いてはいるものの、年明けからは初めてのご来訪なので、挨拶に伺い非礼をお詫びする。ってか、Y見さん、知ってたなら教えてくれりゃええのに。


|

« 活字が廃れる一旦を、垣間見た気がする | トップページ | 山小屋通信(1/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50655871

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/22):

« 活字が廃れる一旦を、垣間見た気がする | トップページ | 山小屋通信(1/23) »