« 「アイスキャンドル in 平谷 2011」 | トップページ | 山小屋通信(1/29) »

2011年1月27日 (木)

マイナートラブル

昨年の終盤頃から、マイカーに色々とトラブルが起きている。今すぐにどうこうって深刻なトラブルではないのだが、気が滅入ってくるのは致し方無い。

事の発端はマフラーの破損。音が煩いとか低速トルクが多少損なわれて、燃費が僅かに低下とかの影響はあるものの”戦闘航海に支障無し”なので、今年の車検で修理するつもり。
んで、年明け早々に右前部のウィンカーが点滅しなくなったので「玉切れだな」と思っていたら、二日ほどで復旧。これはちょっと気色悪い。玉切れなら電球の交換で修理完了だが、”勝手に復旧”というのは配線周りのトラブルの予兆やもしれず。

そして今日、運転席のウィンドウが完全には閉まらなくなった。ウェザーシールドにぴったりと張りつかず、ほんの少しだけ隙間が出来る。
幸いな事に今年は普通に寒い冬なので、雨の心配は少ないのは有り難いが、三月頃までには直しておかないと拙いよなぁ。走る分には困らないんだけど。

SUBARUは現行含めて三台を乗り継いで来たが、「移動の道具」としての性能劣化が少ないのではあるが、こういった補機類や艤装品の耐久性が、車両本体の耐久性に追いついていない面がある。
大体で言うと12万kmを越えたあたりで、艤装品や補機類にトラブルが出始めると考えて良い。「これさえ無ければなぁ」と思いつつ、実は結構「乗り手を選ぶ」面もあって、ドライバーによってパフォーマンスも燃費も全く変って来るというファンにとっては面白いが、ファンでなければ厄介な性格ももってんだよね。

ともあれ、ウィンドウだけでも早めに修理に出すべきか。雨が降ったらまずいもんな。

|

« 「アイスキャンドル in 平谷 2011」 | トップページ | 山小屋通信(1/29) »

コメント

 私のスバルはデフの車軸オイルシールとハブベアリングが順番に逝きました。判り易いですが、修理は手間で。
それ以外は燃費も含めて手間要らずな車でしたね。

投稿: もと | 2011年1月31日 (月) 12時46分

もとさん、こんばんわ

もとさんの運用も必要なメンテはしてると言えど、「武人の蛮用に耐え得る事」ですからねぇ。
でも、さすがにハブベアリングが逝ったら、「戦闘航海に支障無し」とは言えないでしょう。

運転席側ウィンドウは、なんとか「雨漏りはしないだろう」レベルまで閉める事が出来たので、遅くとも今週末にはドッグ入りの予定です。

投稿: 飛魔人 | 2011年2月 1日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50705200

この記事へのトラックバック一覧です: マイナートラブル:

« 「アイスキャンドル in 平谷 2011」 | トップページ | 山小屋通信(1/29) »