« 山小屋通信(2/12) | トップページ | 兆し »

2011年2月13日 (日)

山小屋通信(2/13)

今朝の明け方は寒かった。一足先に起きだした妻が、薪ストーブの火を熾していたが、なかなか暖まらなかったくらい。昨夜の期待から外へ出てみたが、上空は以外に風が強い様で、残念ながらダイヤモンドダストは観る事が出来なかった。

午前中は昨日の続きで、除雪作業。林道奥へ向かって50m程を除雪する。こちら側は捨て易い雪捨て場が無いので、その分だけ手間が掛る。
天候はときおり雪雲が掛り、小雪が舞うものの日差しのおかげで、作業していると上着無しでも汗ばんで来る。手袋も防水のものでは蒸れてしまうので、チャリ用に買った通気性の良いものを着用。

林道の除雪が終ったので、薪棚の屋根の雪下ろしも行う。こちらは昨年末から下ろしていないので、屋根の梁が撓んでしまっている。204材を横使いしたのが間違いだったな。縦使いなら104材でも耐えられるんだが。

昼食後はI田さんの作業場で、コーヒーを戴きながら雑談。まぁ、ちょっとやんちゃ小僧がそのまんま、おぢさんになった様な野郎が四人での雑談なので、有効なクチコミ情報からその昔の危ない遊びなどなど、ちょっと公にできない内容も盛り沢山で、あっという間に時間が経ってしまった。

ゴミを燃やしたりして、山小屋を後にしたのは17:00時頃。随分と日没が遅くなった事が実感する。地蔵峠の下りで夕日が眩しい事。

|

« 山小屋通信(2/12) | トップページ | 兆し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50874176

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(2/13):

« 山小屋通信(2/12) | トップページ | 兆し »