« 山小屋通信(1/30) | トップページ | 今さら遅い! »

2011年2月 1日 (火)

大雪・厳冬と言うけれど

年末から続いていた冬型気圧配置故の寒気の居座りも、予報通りに緩み今日の日中は、暖かかった。

連日、ニュースを賑わす大雪も、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
ただね、「記録的大雪」と連呼されているんだけどさぁ、「本当にそうなの?」ってぇ疑問も有る訳で。
例えば、私の記憶に有る限りの「大雪」だったのは、1984年1月の大雪。年末・年始帰省で名古屋に帰り、3日に当時の仲間と新年会だったんだけど、11:00時頃から雪が降り始め夕方には愛知県足助町で積雪20cm。
当時の勤務地、長野県松本市に向かって移動を開始、国道153号線で飯田に向けて走り始めたは良いけれど、稲武町稲橋を越えたら、前走車の轍が見る間に雪に埋め尽くされていく。当時の153号線は改良前状態で道幅は狭く、積雪の所為でトリプル・トラック(三本轍)な上に、場所に寄っては厚く吹き溜りが出来ていて、マジに「遭難」の二文字が頭をよぎった。
這う這うの体で飯田に辿りついて、高速に乗ろうとしたものの、I.Cは大渋滞。記憶を頼りに松川I.Cまで移動して、中央道で伊北I.Cへ。以後は順調に走り松本のアパートに辿りついたのが、23:30時頃だったか。そんときゃ「高速使って五時間かよ。R19号でも余裕ぢゃんか」と思ったのだが、翌日に出勤して驚いた。中央道は夕方の時点で早々に通行止。溢れた車両でR19も中津川までが大渋滞な上に、中津川~塩尻間が通行止。中央道飯田~伊北間も私が最後のチャンスだったらしい。
んで、国道19号線なんだけど、この時に積もった雪が根雪となり、四月半ばまでアスファルトが顔を出す事は無かった。
まぁ、38豪雪程では無かったとはいえ、この程度を経験いているから、直近の大雪である2005年12月の大雪も、「まぁ、普通だよね」だったんだけど、周りがそうじゃないので渋滞に巻き込まれたりはした訳なんだが。

で、「記録的」と言われる今年の大雪なんだけど、気象庁の観測データをほじくり返してみると、1984年以来と言うことで、確かに20年来の災害とは言えるが、「記録的」というのは観測値から見ると「大袈裟」に過ぎるというのが、私の実感。
つ~か、暖冬・小雪に馴れ切ったところへ、「普通に寒い冬」であたふたしてるんでねぇの?

|

« 山小屋通信(1/30) | トップページ | 今さら遅い! »

コメント

 59年は舞鶴で降られた時ですね。
多いと言っても大湊くらいか、少し上。
そう言えば屋根の雪下ろしをしました。
 私が往生したのは61年か62年の正月明け。
中国道で九州までは行けたものの九州道が通行止めで下道がメチャ渋滞、門司から鳥栖まで渋滞で大変でした。通常1晩で走れる道が24時間かかってグッタリしました。
人間楽な方には直ぐ慣れるんですよね。

投稿: もと | 2011年2月 3日 (木) 07時28分

もとさん、こんばんは

59年から2シーズン程は、割と積雪の多い年が多かった様に記憶しています。
西日本で私が覚えているのは、1998年か99年だから和暦だと、平成10年か11年ですね。週末の深夜にチャットで現地から実況が届きました。

>人間楽な方には直ぐ慣れるんですよね。
2005年に開港した常滑空港では、降雪に対する備えを全くしていなかった事で、開港初年度に埴生空港として「積雪による閉鎖」という醜態を演じました。
当時の空港運営会社の社長は、盗用多出身。さすが、危機管理費用を「無駄」として切り捨てる、企業出身だけあると、笑い物になりました。

投稿: 飛魔人 | 2011年2月 4日 (金) 01時47分

暖冬暖冬と、、浮かれすぎて人間の体がなまったようだ。
私の住んでいるところは風が冷たいすが雪は降らない
こんな天気だったらとうに降っているような気がする。
1980年の2月10日結婚式当日にこちらでも
5cmの雪が降りました。その頃は新潟等の北国の降雪は
8mだの10mという途方も無い大雪でした。

その頃にいたであろう雪国の今の老人の談話に「こんな雪生まれれ初めて。。。」
おいおい。。君の若い頃はもっとすごかったのではと
言いたいくらいだ。

それだけ暖冬で雪が降らなかったということになる。

投稿: GYO | 2011年2月 4日 (金) 07時28分

GYOさん、こんばんは

最近、大雪被害で無くなる方の年齢が、年をおうごとに高齢化している事が気になります。
詳しく統計を取った訳では有りませんが、80年代までは60代の方が除雪作業で事故に遭ってた気がしますが、最近では70・80代の方が多い。
この事から次世代への、経験や知見の伝承が出来ていないんじゃないか?と。
現在、70・80代の方々も、1980年代なら40代の働盛り。人でも相応に確保できていたんじゃないかなぁ。
等と、ニュースを観ながら考えてます。

投稿: 飛魔人 | 2011年2月 6日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/50752340

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪・厳冬と言うけれど:

« 山小屋通信(1/30) | トップページ | 今さら遅い! »