« 山小屋通信(5/21) | トップページ | 台風2号 »

2011年5月22日 (日)

山小屋通信(5/22)

眼を覚ますとどんより鉛色の空。携帯でtwitterのTLを確認すると、浪合方面では既に降り出している模様。気象レーダーでは北陸の内陸に強い雨雲のラインがあって南下中。なんとか午前中は保つかな?と思ったら10:30時頃から降り出した。地形性の雨雲が前衛として形成された模様。
それでも不便ながら雨傘で歩き回れるレベルなので、昨日の続きでタンポポ駆除作業を行う。本命の薪積み直しは、滴に邪魔されて無理ポ。

昼過ぎ、「キッチンストーブ」さんへパンを買いに行ったあと、先週見付けた熊棚を、妻と見に行く。
最初は手前にある別荘地内にある熊棚を見せる。別荘の直近(目測5m程)のミズナラに出来た熊棚だ。周囲が開けているので「熊棚とはなんぞや?」な妻に説明するのに打ってつけ。
で、移動を開始した途端に、未発見の熊棚があるわあるわ。初見の妻ですら自力でどんどんと見つける程。雨が降っていなければもう少し詳しく(木登りした時の爪痕等)観察したいところだが、今日は熊棚を見つけるに留めておいた。

山小屋へ戻る頃には雨のピークは過ぎたものの、霧雨が降り続くわ、一時雲底が1000m以下まで下りて来るわで、撤収の17:00時になって雨が上がる。
あ~あ、来週は東栄のカービング大会の見学もあるしで、できれば少しでも作業をしておきたかったのだがなぁ。

|

« 山小屋通信(5/21) | トップページ | 台風2号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/51753052

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/22):

« 山小屋通信(5/21) | トップページ | 台風2号 »