« ソーチェンの交換 | トップページ | 山小屋通信(6/19) »

2011年6月18日 (土)

山小屋通信(6/18)

朝から雨模様。山小屋着時には幸運な事に、雨の止み間。気象レーダーを確認すると、暫くは雨の心配は無さそう。

服を着替えて草刈りの準備。アタッチメントをワイヤーカッターからチップソーに換装する。草刈りする場所は林道上側。草刈りする義理は無いのだが、村有林にある空き地を駐車場替りに使っているので、自身の使い勝手の向上という、身勝手な目的の為。(笑)

とりあえず空き地の中から作業を始め、もう一段上の空き地までを刈る。ここまで燃料切れの徴候が出たので作業を中断したところ、雨脚が一気に強くなり小屋へ戻った途端に、土砂降りとなる。
この間に混合燃料を作り、雨が小止みになったら再出撃だなぁとぼんやりしていたら、妻から「お向かいさんがねぇ、”夕飯、一緒に如何ですか”ってお誘いがあったよ」と。先週、ちょっと作業をお手伝い(杉丸太の玉切り)したのでその御礼だろうは、妻の解析。断る理由も無いのでご相伴に預かることにする。

雨が小止みになってきたので、燃料を補給して再出撃。林道右側を刈り終えて反対側へ。こちら側は時折、有刺鉄線や鉄柱の罠が存在していて、これらを引っかけるとチップが飛んじゃうので要注意って、作業してたら雨脚がまた強くなってきた。
さっきはずぶ濡れになる前に避退できたが、今回は合羽から滴る雫でズボンがびちゃ濡れになって、冷たいので戦意喪失。時間もお向かいさんの晩餐を考えると、お風呂に行く時間なので今日の作業はここまで。

|

« ソーチェンの交換 | トップページ | 山小屋通信(6/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/51977672

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/18):

« ソーチェンの交換 | トップページ | 山小屋通信(6/19) »