« 山小屋通信(6/25) | トップページ | クマとの遭遇 »

2011年6月26日 (日)

山小屋通信(6/26)

明け方に一雨あったようだが、起き出す頃には薄日が差している。今週は大鹿詣でを中心に予定を考えていたから、急な予定変更では何も用意していない。
仕方が無いので薪割りを始めるが、これが全く歯が立たない代物と来た。和斧はもとよりヘッド重量5kgのマジック・アックスですら歯が立たない。
結局、チェンソーで刻む事にして縦に割ってみると、こりゃ歯が立たんはずだわな位に、隠節が潜んでいるじゃないか。まぁ、チェンソーをぶん廻すのは、薪割りと同じくらいにストレス解消になるんで、良いんだけどね。

|

« 山小屋通信(6/25) | トップページ | クマとの遭遇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/52070987

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/26):

« 山小屋通信(6/25) | トップページ | クマとの遭遇 »