« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月25日 (木)

地デヂが映らん:四

これまでの、まとめ。

電波の受信においては、まず「アンテナに正しく電波を受信させる」事が重要で、この辺りはアンテナの向きだとか、高さの設定が効いて来る。
基本的に「高さ」は、高いほど障害物が少なくなるので有利になるのだけれど、弱電界地域では波長に応じて高い利得が得られる高さが現れる。
地デヂにおいは波長から大雑把に3.7m毎に現れ、GL(地表)からの高度では、1/2λ+Xλとなる。

分配器においては、アンテナで得られた電力を均等に配分するので、理論値としては入力/分配数となる。但し、分配器での機器損失があるので、実際の出力は理論値よりも少なくなる。

以上を念頭において、我が家の結果を考察すると、
1.アンテナ直下での受信電力が低い。
2.三階以外では、受信電力相応に出力も低い。
3.何故か、”四分配回路”にすると、三階の端子出力が高くなる。
4.しかし、分配器の端子では三階向けも低い
5.三階の回路に、増幅器(ブースター)が設置された話は聞いていない

こんなところかなぁ、現状のまとめとしては。
回路に関しては施工を行った業者に訊ねるのが一番なんだけど、既に廃業しちゃったそうで、これは無理ぽ。
となると入力を可能な限り上げるのが早道かなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

地デヂが映らん:参

色々と考えを巡らしていても、堂々巡りを繰り返すばかりなので、基本に立ち返り順序立てて問題を追いかける事にする。

で、もっとも肝心な「アンテナからの受電力は?」が全くの手付かずだったので、こいつをテレビの「電波強度測定」で計ってみた。
したらなぁ~んと、受信レベルが「10」前後で当然の事ながら、なんにも映りません。
アンテナから直結でだよ?だったら、何で三階では映っているの?ってか、分配器を通せば普通に減衰しちゃうのに、三階のアンテナ端子で「20」以上が出るってどういう事だ?

この結果で頭ん中は「?」マークで溢れてしまつた。
気を取り直して、新たに買って来た二分配器で回路を構成したら、三階も映らなくなっちゃった。
時間も押して来たので、元どおりに組み直してみたら、あ~ら不思議。三階では何事もなかったかの様に、正常に映る様になった。

もうこうなると訳が判らん。大元の入力が足らなくってなんで、三階だけは入力よりも高くなるんだ。
三階だけブースターを入れているなんて説明は無かったよな、引渡の時の説明や未完了工事に来た時の、電気屋の説明には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

地でぢが映らん:弐

昨日の作業でLEDライトを落として壊してしまったので、帰宅途中でHCへ。昨日、アンテナ配線部品を購入したHCと同系列の店だけど、こっちの方が品揃え豊富な上に価格も安い(バルク品だからね)。orz

で、配線資材を物色(ブースター)しているうちに思いついたのが、「分配器から直でテレビに流したらどうなる?」
つまり既存の宅内配線を通さない、分配器の端子部での出力がどうなのか?って事。
本来、分配器は各端子に「公平に」電波を振り分けるので、ここの出力が確かに「公平に」出力されているかを確認しないとまずいよな。

帰宅して早速確認したところ、あれ?端子ごとで出力がまちまちなんじゃね?つ~か、映る/映らないがそのままぶ分配器の端子出力に反映されているぢゃぁないか?
ちょぉ~っと、訳が判らない展開になってきたぞぉ~~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

地でぢが映らん

アンテナを設置した事で、再び視聴可能になったおテレビ様。知人のおかげで三諭吉近くが浮いたので、お袋用にと19インチ液晶テレビを購入した。
実を言うと我が家は二世帯住宅であり、弟邱を含めてアンテナ端子は五箇所あるのだが、うちのリビング(三階)でしかテストを行っていない。そこで20インチクラスなら移動してテストをするにも良かろうとの目論見もある。
実は工事に合わせて金曜日に購入する腹づもりだったのだが、帰宅時に立ち寄った家電量販店全てで、20インチクラスの低価格品は品切れという状態で購入できなかったのだ。

ちう訳で昼前に買いに行き、最初の店でそこそこの価格のモデルを見付けたので購入。早速帰宅して、二階東側の部屋へ設置しアンテナを繋いでみると。「電波を受信していません」となる。それなりに心当たりはあったので三階リビングで繋いでみると正常に初期設定が始まり、受信可能になる。そこで電波強度の確認機能で計ってみると、三階リビングで「26」と出た。
二階に移動して計ってみると、全て「10」以下の表示で、「こりゃ、映らんわなぁ」と苦笑い。どこで一階西以外の端子で確認すると一階東に至っては電波強度「0」表示。おいおい、よくもまぁアナログで映っていたよなぁ。確かにノイズが乗って奇麗な画像ではなかったけど。

ここで我が家のアンテナ配線がどーなっているかと言うと、外部から引き込まれた同軸ケーブルは四分配の分配器に接続され、出力は三階と二階へそれぞれ一本、一階へは二本が配線される。このうち二階の分は分配器かディジーかは不明だが、東と西の部屋へと二分配される。
つまり切り分け作業としては、途中での分配が存在しないラインの出力を見れば良い訳で、この局面では二階の減衰については考慮から外しておけば良い。よって一階東の異常な減衰がポイントとなり、三階と同様の配線であるにも関わらず減衰しているという事は、一階への配線で何らかのトラブルを起しているか、分配器の異常のどちらかと考えて良い。
で、「対策は?」となるが、手間暇と費用を考えると分配器(F接栓ではなく、直結型の古いタイプ)を交換する方が私の技量では妥当と判断し、HCへ出かけて分配器とF接栓を買って来て、配線工事。

とりあえず、チェックし易い二階東でテレビを接続してみると、やっぱ映らんな・・・・・・ん?NHK教育はノイズも無く奇麗に映るぢゃん?
電波強度をチェックするとNHK教育のみ「23」を示し、他は「15」前後。ほうほう、交換前は「10」以下だったから随分と改善されたじゃん。んじゃ一階東はどうですかねぇ・・・・・「5」ってダメじゃん。orz

まぁ、お袋用は二階で使うので、ブースターをかませばなんとかなりそうなレベルまで来たので、今日はここまでで赦したるわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

二正面作戦

崩壊したパソコン部屋のクローゼット棚。いい加減に「見なかった事にする」状態を続ける訳にもいかず、思い切ってこの週末に修理を決意し、山小屋行きはお休み。
したら木曜日に知人が「アンテナ工事、土曜日にするからなぁ」って、なんでバッティングする。
まざ、幸いにも暑さは昨日から一段落したので、熱中症の心配はしなくて済むのは幸いなんだが。

朝は平日の一時間遅れで起床。朝食の「卵ぶっかけ飯」を掻き込みながら、TwitterのTLを消化していくが、全国的に涼しい所為か、異様に発言が流れて来てきりがない。なので1200時頃から状況開始。
まずは、崩壊した棚から落下した衣類やらなんやらを、リビングに仮置きして行く。廃棄処分した方が良いものがごろごろしてるなぁ。
衣類掛け用の棒を発掘して長さを測る。ここで痛恨のミスをしていたのだが、まぁったく気付かなかった。orz
駐車場で棚板を切断。この時、小雨が降り出すがなんとか本降り前に作業を終える。で、クローゼットに運び込んで合わせて見たら、60mm程短いじゃぁ~ありませんか。巾木の厚み分を考慮し忘れてたぁ。(泣)
しゃぁ~無いので、204材でゲタを噛ませて対応する。なぁ~に、ちょっと見には目立たないから大丈夫だよ~ん。(ほんとか?)

この頃になって、知人が「こんちゃぁ~」とやって来て、アンテナ工事にシフト。工事の経験は無いけど、アンテナ・メーカーに勤務した経験もあるし、「なんちゃって」レベルでも「電話級アマチュア無線技士」持っているんで、設置場所について打ち合わせて、作業開始。
ここで、約一名が知ったかぶったかで会話にしゃしゃり出て来るので、一喝する。「素人が口出すな」とは言わないが、半可通で知ったかぶったかするのは、不動産屋のチンピラ女と五十歩百歩だということに何故、気がつかない。
邪魔者が居なくなった事でサクサクと作業は進み、仮設置したアンテナで受像確認。GL+4100だとLow Chnnele系以外は壊滅状態。アンテナの向きを調整するも、殆ど改善されず。
ここでアンテナを少し(500mm程)持ち上げてみると、全チャンネルが受信可能に。1800mmのマストから物干し竿をマストに転用すると、全てのチャンネルで受信状況が改善。但し、知人は「格好良く無い」といたく不満であるが、私が「馬鹿と煙とアンテナは、高いところが好きって言うだろ」と押し切る。(笑)
この後は配線の処理作業なので、私は棚修理に戻る。

雨が降り出す前にカットしておいた棚板を固定し、衣類を吊る止まり木を固定して修理完了。移動しておいた荷物や衣類をクローゼットに戻してようやく格好がついたよ。
知人によればこのタイプの棚は、見かけは良いが必ず落ちるそうで、大手ハウスメーカーでのクレーム件数No1なんだそうな。確かに衣類の重量って馬鹿にならない上に、うちのは差し渡し2400mmあるので、まん中を柱などで支えておかいないと棚板が撓んで落下もするわなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

山小屋通信(8/15)

山小屋で過ごす最終日。休みは明日までだが、妻の「自宅のお花が心配」の一言で、貴重な”熟睡の機会”が削られる。
空模様はちょっと雲が多いかな。その分だけ日差しの暑さが和らぐので、雨さえ降らなければWell Comeだ。

午前中は薪割り。一昨日に積み込んだ際に、まだ割っていなかった「ちょっと太め」な薪を割る。
最近では自転車操業なのは変らないのだが、在庫については二冬分を常にキープしているので、以前なら割っていたサイズも、現在は割らずに保管しているので薪割りの作業は減っている。

昼飯をどうするかでちょっと迷ったのだが、「普通のラーメンが食いたい」と思い、ホットパーク平谷郷の「藤丸食堂 二号店」へ出かけたところ、「申し訳ございません、今日は麺類全て売り切れなんです」と言われる。
なんてこった、昨夜の「焼きそば」に続きここでも食べ損ね詛いが続いているんかい!
気を取り直して「和風ハンバーグ定食」をオーダー。唐揚げ定食と迷ったが、さっぱり系という事で。「草鞋サイズ」なハンバーグだったらどうしようかとビクビクしてたら、割と普通なサイズのハンバーグで一安心。
ごはんもお替りしちゃったよ。←全然、懲りていない

山小屋へ戻り、ゴミ燃しペール缶に点火して、アカマツの処分を開始。薪が乾いていないのでなかなか処分が進まないんだよね。針葉樹なんであんましオキ火が残らないし。

とまぁ、全編「グダグダと過ごした夏休み」なまま撤収時間となり、今年の夏は終ったかな。
あ、「福島麺食堂の冷やし中華」を食ってねぇじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

山小屋通信(8/14)

涼しく爽やかな高原の朝。日々の寝不足を、全力で解消中。
いやぁ~、エアコン無しで熟睡出来るっていいなぁ。今年の夏は軽度の右腕の痺れに悩まされているんだけど、山小屋ではその症状が出ないんだよね。
日中の日差しは下界と変らんのだけど、木陰では28度くらいまでだし、午前中はあまり暑さが気にならない。
ちう訳で、割っておいた薪を薪棚へ収納する。

薪の収納が終った頃から、南の空に怪しげな黒雲が広がってきた。ちょっと嫌な感じの風が吹いたなと思い、雨養生を始めたら、バラバラと大粒の雨が降って来た。
レーダーで確認すると所謂「熱雷」のようで、雨で地表が冷えれば収まる雨なんだけど、ちょっとしつこいなぁ。妻は早々に諦め顔で、「小降りになったら、キッチンストーブに行こ」だそうで。
まぁ、1500時位には雨も上がるだろうと予想し、キッチンストーブでのんびりとアイスコーヒーを飲む。

今日の温泉は混んでる予想だが、浪合の煙火(花火)大会を見に行く予定なので、早めに出撃。男湯はさほどでも無い混みよう(洗い場待ちは昨日より短かった)だったが、女湯は激戦だったらしい。
夕食は温泉の食堂で食べたんだけど、私のチョイスは「冷やし中華」。ちょっとボリュームが足りないなぁと、厨房にいた副支配人(通称”髭じい”)に、「ライス追加できる?」とお願いして「冷やし中華+ライス」となったが、これがこの後の悲劇(大袈裟)に繋がろうとは。

浪合の煙火は基本的に、小学校のグランドを中心とした「夏祭り」のイベントとして行われるので、観る場所を個人で探す必要が無いという部分が、平谷村や根羽村の煙火と異なる。地元商工会や青年団等の出店もあり、軽食や飲料の確保も可能なので、お子さん連れに浪合の煙火がお薦め。

観覧ポイントを確保して(喫煙所の近く)「さて、夏祭りを愉しむぞ」と食い物を確保しようとした時に、悲劇は訪れた。「お腹一杯で食べられないじゃんかぁ」と。
お祭り定番の「焼きそば」をと思いつつ、「食べ切れないかもしれない」という恐怖が先立って、買いに行けない悔しさ。つーか、一昨年には焼きそばは無かったよな、あれば温泉でライスを頼んでないよ。(泣)


Cimg3200


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

山小屋通信(8/13)

クソ暑い中、お昼頃に自宅を出発。途中、ホームセンターにて投光器の予備バルブを調達。
ついでにテレビアンテナ関係の資材も物色。14素子ならどこも安いけど、20素子以上のハイゲイン・アンテナは結構な値段だな。あと工事に必要なハシゴも値段を見て、ちょっと考え中。いやね、アンテナ工事を依頼して2諭吉なもんで、ハシゴまで買うとDIYの意味が無い。

山小屋も下界に比べれば涼しいものの、気温30度近いので木陰にへばりついて離れられず。夕方までブラブラと暇をもて余しつつ時間潰し。
温泉からあがって煙火(花火)大会の観賞。小さな村の手作り感一杯の煙火大会なので、「大会」と名乗る程の規模ではないものの、のんびりとした打上げ間隔が、忙しない普段の生活を忘れさせてくれる。
とはいえ、観賞だけだと間が持たないのも事実で(笑)、バーベキューでもしながら観るというのが、正しい観賞スタイルだなぁ。
よくよく考えたら、軽トラの荷台なら冷めていないグリルも積んで来れるよな。来年はそいう線で臨むとしようっと。


Cimg3192


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

山小屋通信(8/7)

朝から強い日差しが降り注ぎ、日中の暑さが思いやられる。
昨夜、お風呂から帰ってきたらドアノブに茹でトウモロコシの差し入れがあった。署名はなかったがトウモロコシが入っていたレジ袋から大体の推察は出来ていたので、御礼を言いにいったら更にトウモロコシを頂いてしまった。

先週に見付けた薪を回収しようと、チェンソーを準備して出かけたものの、雨が降って来て作業中止。
まぁ、夏休みという事もあり、道路の通行量も増えているので、路肩であんましぁゃιぃ作業はできんよなぁ。ちょっと作戦を考えないといかんな。
山小屋へ戻ると妻が、「土砂降りにやられたぁ~~」と大騒ぎ。なんでもポツポツ来たと思ったら、道具を畳む暇もなく土砂降りになったそうな。

雨は一時間程で上がったので、ゴミ燃しペール缶の状態を確認すると、完全に寿命を迎えている。よって新しいゴミもしペール缶を作ってリプレース。ペール缶は懇意にしている自動車整備工場で、車検の度に「捨てるペール缶があったらちょーだい」と、山小屋を作り始めた時から言っているので、最近はうちの車検に合わせてペール缶を予め溜めていてくれる。(笑)
薪にしそびれたアカマツを処分しないといかんので、早速に火入れ式。新しくなったからと言って、特に燃え方が良くなる訳でもないのだが、気分的には「良く燃える」っぽく感じるねぇ。

1430時頃から西方で雷鳴。雨が降る様子は無いが、音の感じからすると割と近い気がする。レーダーを確認すると県境から豊田市にかけて、積乱雲の帯が伸びている。こりゃ早めに撤収した方が良いかなぁと思いつつ、結局1630時とちょっとだけ早めの撤収。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

山小屋通信(8/6)

昨夜のうちに移動しておけば涼しかったんだが、天気の行方が怪しげだったので昼頃に自宅を出発。
道中は夏の日差しでめっちゃ暑く、山小屋へ到着するまでエアコンを焚きっぱなしという、非常に珍しいことに。だいたい伊勢神峠を越える頃には、エアコンを停められるんだけどな。

山小屋へ到着し暑さからなんとなくうだうだと過ごしていたら、1600時過ぎ頃から東の方で雷鳴が聞こえ始めた。雲の感じだと平谷峠方面で積乱雲が発生している様だ。
雨が降ってくる前にと早めに温泉へ。休憩室で涼んでいたら治部坂方面から雷鳴。そうこうするうちに土砂降りの雨。まぁ、ゆっくりと1900時のNHKニュースを見て山小屋へ戻ったので、雨に降り込められることは無かったが、夕飯の支度にとりかかったら、こっちでも雨が降り出し、雷鳴も。一応、停電に備えて灯油ランプとフラッシュライトを準備しておいたが、幸いにも停電することはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »