« 山小屋通信(9/25) | トップページ | JR高蔵寺駅の連絡通路冠水:序 »

2011年9月26日 (月)

山小屋通信(9/26)

夏の寝不足が解消しつつあるのか、今朝は目覚ましより早く目が覚めた。
しかし昨日の秋空は何処へやら、どよぉ~んとした曇天ではないか。
気象レーダーを確認したところ、西のほうに怪しげな雨雲がかかっている。こりゃぁ、午前中が限度かも?
と、道の駅に向かったところで、ポツポツ降って来たぁ。(泣)

山小屋に戻ると、塗装して乾燥中の杉板サイディングは、雨にそぼ濡れていた(いいけどね、八割方乾いていたからさ)。
携帯でツイッターのTLを読んだりと暇つぶしし、お昼ごろになって好展の兆しが見えて来た。
妻からの命令でパンを買いに行き、ふと「風倒木はないかな」と林道に分け入ってみたら・・・・・


Cimg3285
はい、路盤洗掘による道路陥没ですな。
写真だと大した事ない様に見えるけど、深いところで30cm程度な上に、巾は1mを越えている上、アスファルトに隠れている所でも、路盤が流れてフワフワになっている。
ちょっと車両では突破困難、無理に突っ込んでラインドリをミスれば、アスファルトを踏み抜いての落とし穴状態に成りかねない。という訳で撤収。

結局、電動工具を展開できる程度に回復したのが、1500時過ぎなのでゴミを燃やして撤収。


|

« 山小屋通信(9/25) | トップページ | JR高蔵寺駅の連絡通路冠水:序 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/52840606

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/26):

« 山小屋通信(9/25) | トップページ | JR高蔵寺駅の連絡通路冠水:序 »