« 山小屋通信(9/11) | トップページ | 山小屋通信(9/25) »

2011年9月17日 (土)

地デジが映らん:最終章

一連の「地デヂが映らん」も、本日の作業にて全ての懸案事項が解決された。
自宅建替え時の業者による配線ミスなんかにも振り回された訳だが、やはりトラブルシューティングってのは「基本に立ち返る」って事が何よりも大切だって事を痛感した。

Cimg3211
「受信する電波(信号)の品質を、可能な限り良質にする」という事で選択したのが、このアンテナ。
マスプロ電工製「LS20TMH
弱電界地域向けの高利得アンテナである。ブースターの設置という選択肢と迷った(出費はほぼ同額)のだが、ブースターはその運用において電力を要するので、必要なければ設置しない方が良いと判断し、アンテナの高性能化をチョイス。
結果から言えば、この判断が最適解であった。

Cimg3217_2
アンテナの交換の為には、マストの固定を解除しなければならないが、固定に「ユニックバンド」というステンレスバンドが用いられているので、バンドの切断をしないと固定が解除できない。
バンドを切断する前に、マジックテープにて仮固定を施す。
今日は天候が安定しない(激しい俄雨や、突風が吹く等)ので、事故対策でもある。助手が一人いれば、省ける作業なんだが、安全第一はDIYの基本だ。

この後写真左側、同軸ケーブルを目隠し配線しているパイプの固定も解除して、ユニックバンドを切断。
マストの固定が解除されたところで、14素子アンテナの向きを試しに振ってみた。
結果は「受信品質は改善せず」。つまり一般的なアンテナでは、我が家のロケーション(地デヂ放送局側200m程に、八階建の集合住宅有り)では、安定した受信は出来ないことが確定。


Cimg3219
知人が提供してくれた、一般的な14素子アンテナとの比較。
写真だと実感しづらいんだけど、全長で培近い差がある上に導波器の巾も倍近い。
地上波デヂタル放送と言えど、無線技術を利用している以上は、無線の定石の影響から逃れる事は出来ない訳で、無線の世界は一言で言えば「大艦巨砲」なのだ。
無論、「でかけりゃ何でも良い」とはならず、ある線引を越えるとでかくした割には性能が上がらない領域は存在し、どこで見切りを付けるかは費用対効果で評価しなくちゃいけない。
しかし、こうやって比較すると14素子アンテナと20素子アンテナって、駆逐艦の主砲と重巡洋艦の主砲くらいの違いかな。20素子の上に30素子があるんで。


Cimg3223
雄々しく立ち上がったLS20TMH。
実はこの写真にはあかしな事が記録されている。
我が家と地デヂ放送局との位置関係をご存知ない方には判らない話しなのだが、アンテナが向いている方向が放送局とずれているのよね。
どういう事かと言うと、我が家と放送局の位置関係は、我が家からみてほぼ真東ちょい南寄りに放送局があるのだが、最も受信信号が強い方向を探したら東北東になった
つ~事は、放送局からの電波ではなくて、どっかの反射波を拾っているって事な訳だ。ちぃ~っと気色悪い状況だよなぁ。

Cimg3215
良くも悪くも、今回のアンテナ交換作業に影響を及ぼした「ユニックバンド」はこれ。
ステンレスバンドを締め上げる製品なんだけど、一方通行なので一度固定してまえば緩む事は無いものの、工事後の調整作業は出来ない。
これはラチェットレバータイプであるが、ドラムタイプもある。


さて、アンテナ交換の実際の効果は如何に?なんだけど、正確な測定器を持っていないので細かな数字は示す事は出来ない。地デヂ対応の液晶テレビに搭載されている「電波強度表示」機能レベルだと、測定に使った19吋液晶テレビでは、強度20前後だったものが30前後まで改善された。
また、誤配線を修正した後で、NHK教育しか映らなかった端子で全ての放送局が電波強度25以上の「オールグリーン」となっている。
正直な心情を吐露すれば、「ここまで改善するとは思わなかった」ですよ。いくらなんでも無理だろと、分配器構成の変更をオプションで用意してたんですけどね。幸いな事に希有に終りましたわ。


今回の件で面白いなぁっと思ったのは、見積りをお願いした業者さんや、工事を手伝ってくれた知人のどちらも「アンテナに対するこだわり」が無かったことですかね。見積りをお願いしたところはブースターの設置オプションの下に高利得アンテナをオプションにしてたし、知人も「普通のアンテナで大丈夫だって」主張して譲らなかった。
私は当初から「高利得アンテナにせい」と主張してたのよね。

で、地デヂがまともに視聴出来るようになって、何が良かったか?いや、単にテレビジョンというメディアが「くそったれ」である事を追認しただけでして。(大笑)
今回の投資が意味を持つのは、お袋が重度要介護者になった時だろうな。

|

« 山小屋通信(9/11) | トップページ | 山小屋通信(9/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/52759423

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジが映らん:最終章:

« 山小屋通信(9/11) | トップページ | 山小屋通信(9/25) »