« 山小屋通信(11/05) | トップページ | 山小屋通信(11/13) »

2011年11月 6日 (日)

山小屋通信(11/06)

「もしかして雨、上がってないかなぁ」と淡い期待を抱いていたが、そういうのは大概にして裏切られる。
まぁ、雨脚がさほど強く無いのは幸いか。

キューシキの駐機場を覆う栗の木も、葉の大半が黄葉しているし、雨で汚れも浮いてきているので一年振りの洗車を実行する。
いやね、春先の黄砂も放置しとったので、相当に汚れが頑固にこびりついてるんだけど、夏場は栗の樹液が酷くて洗車する気にならんのよね。昨年も今頃になって、雨の中を合羽着て洗車したんよ。
んで、思ったのは「黄砂だけは、早めに洗車しときゃ良かった」って事、もうねガリガリにこびりついててさ、ちょっとやそっとでは落ちないんだもん。まぁ、樹液でコーティングされちゃってたのも有るんだろうな。
まぁ、「戦塵を纏った」観がハンパ無いので、個人的には嫌いじゃないんだけどね。

午後になっても雨が止まないので、いつもの通りに治部坂へパンを買いに行った後に、「cafe すんすん」へ寄ってみた。
もとは日帰り温泉施設として、確か1993年にOPENした施設なんだけど、老朽化と経営悪化によって一時閉鎖。
最近になって地元(阿智村)有志によって、ビジターセンターとして復活し、先行してcageスペースで営業を開始したという経緯がある。
今後、このスペースをどのように有効利用していくのかは現時点では未知数ではあるが、cafeスペースはゆったりとしたスペースで眺望も正面に大川入山を望み、春は新緑・秋は紅葉と目を楽しませてくれる。
「ゆったりとした時間と空間」以外は何も無いのだが、そこに価値を見出せる人ならば絶対に気に入ると思うよ。

山小屋へ戻ると雨脚も弱くなり、ちょっと待てば上がりそうな空模様になったが、惜しくも時間切れ。
ゴミを燃やして撤収。帰路、林道を走っていたら子鹿を発見。

|

« 山小屋通信(11/05) | トップページ | 山小屋通信(11/13) »

コメント

お久しぶり〜、、です。
こっちも ずいぶん寒くなりました。
長期予報では50年ぶりの寒波がやって来ると言ってますが、今のところ平年並み、、です。

飛魔人さんとこも、コンタクトレンズが逃亡しちゃったんです
か?
私めのレンズも 下水管の中へ、、、だと思う、、、
片目でフラッシュライト片手に床に這いつくばって捜査開始、、
無い、、、
もしかして 下水管?
洗面台の下のS字型の管も外して見ました、、、
しかし、、無い、、
諦めて再注文しました、、100ドル、、痛い、、

痛いと言えば、基地の腐れ床板を踏み抜いて 大大大アザ、、、
たかが42キロを支えられなかったの馬鹿腐れ床板め、、、
膝の内側で止まったので血コブ、、今もポコンと腫れたとこをおさえると痛い、、、です。
殿いわく、馬鹿腐れ床板じゃあなくて 私めが馬鹿ドジじゃと仰せです。

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2011年11月12日 (土) 01時34分

草妻さん、こんばんは

おやおや、コンタクト紛失に床板踏み抜いてとは、まさに踏んだり蹴ったりですねぇ。
ま、床は「リフォームする理由ができた」、「孫が落ちなくて良かった」と前向きに考えるのが吉かと。

投稿: 飛魔人 | 2011年11月14日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/53197989

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/06):

« 山小屋通信(11/05) | トップページ | 山小屋通信(11/13) »