« 山小屋通信(11/06) | トップページ | 山小屋通信(11/20) »

2011年11月13日 (日)

山小屋通信(11/13)

妻の金切り声に目を覚ますと、時計は10:00を回っている。う~ん、椅子で轟沈していたとはいえ、平日より早い時間に寝ているんだが。
でまぁ、もそもそと身仕度して「さて、なにしましょうか?」
落ち葉掻きを予定していたが、妻が怒りの矛先を落ち葉に向けた様で、いまさらガンダム砲を持ち出す間でもない状態だし。

んで、時間的にもお昼近くなので、薪狩に出かける事にした。
実は温泉でマッサージを利用した時に、九月の台風での風倒木の発生が、かなり偏っていたと推測出来る様な話しを聞いたので。
とは言え、手ぶらで戻るのも何なので、春先から気になっていた雪害木(?風倒木かも)を見に行った。
ここは林道の盲腸支線なので、用が有る人間しか入って来ない。逆に言えば用が有る人間が不在になる時間帯は、人目を気にしなくても良いという事。
それとこの支線入り口が何となく、整備された様な気がしていたのもある。

支線入り口の土場にキューシキを停めて徒歩で偵察に行くと、やはりクマザサを刈った跡があるなぁ。これは期待できるかも?
現場の着いてみると、掛り木だったのが処理されているよぉ~。まぁ、最低限の処理なので元口側は殆ど手付かずで残っている。
早速、チェンソーとバカ棒を取出して玉切り。Φ150クラスを三本GET!
その後、峠付近を中心にいくつか回るが、めぼしい風倒木は見つからず。ただ、シイタケ原木用に伐採された現場を三ヶ所ほど見付けたので、これは来年の春に再チェックだぁね。

山小屋へ戻り昼食を食べた後で、玉切りをしようとウマの周辺を片付けていたら、大鋸屑から巨大なキノコが生えていた。
外観からするとシイタケっぽいのだが、全くの自信無し。でも旨そうだったなぁ。シイタケの埴菌作業は、玉切りウマを利用しているので、溢れ落ちた種駒からの可能性はかなりあるんだけどね。

とまぁ、天気が良かったのにグダグダに過ごした週末だったなぁ。金曜日の終業がもうちょっと人道的な時間になれば、花金移動が出来るようになるんだけど、年内は無理っぽい。


|

« 山小屋通信(11/06) | トップページ | 山小屋通信(11/20) »

コメント

オッハー☆_φ(´∀`。c)ございます

あらら、、顔文字登録の最初が出てしまいました(笑)
まぁいいか、、、

ご無沙汰していました。気がついたら、もう11月の半ばですね~
お山の冬篭りに着々と準備を重ねていますね。
飛魔人さんの所は景色がよさそうで一度行って見たいが

遠い、、俺の今の体力では(笑)

車を買ったばかりでやっと2000km超えて遠乗りはしていない。
来週にここから100kmばかりの山の方へドライブに行って来ようかと。
車の性能を確かめにだが一人横にうるさいのがいるのが難点。(笑)

だけど、、資金調達係だからな、、、文句は言えないな。

投稿: GYO | 2011年11月14日 (月) 07時59分

GYOさん、こんばんは

ほう、2000km越えましたか。そろそろ遠出したくて、うずうずする頃ですね。
100km走れれば、うちの山小屋までこれますがな。(笑)
地図上でざっくり眺めてみると、直線距離ならそちらの方が近いかも。
でもまぁ、東三河・奥三河は道路の整備が、あまり進んでないからなぁ。

紅葉の見頃、週末の時点で、標高800m付近まで下りてきています。お天気が良いといいですね。

投稿: 飛魔人 | 2011年11月14日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/53239188

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/13):

« 山小屋通信(11/06) | トップページ | 山小屋通信(11/20) »