« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 浪合アメダス »

2011年12月25日 (日)

山小屋通信(12/25)

昨日の夕方から舞い始めていた雪、夜半には止み間もあったが今朝はどんどこと降っている。
積雪はさほどでもないから、除雪が必要かどうかは微妙な様子。
身仕度を整えていると、近所から異音が・・・・
どうやら、I田さんがお手製の除雪器で除雪を始めたようだ。

I田式除雪器は路面に積もった雪を路肩に掻き寄せるだけなので、掻き寄せられた路肩の雪を放置すると、どんどんと道幅が狭くなってしまう。
ただ、スノーダンプが使えるかどうかが微妙な積雪量であったので、掻き寄せてくれたおかげでスノーダンプが投入できる状況になったのは歓迎出来る。
路肩に集められた雪を空き地の雪捨て場へ移動させて、1.5時間程で除雪作業終了。
しかし雪は降り止む様子を一向に見せないなぁ。
昨日見付けた工事現場も、積雪はともかく降雪とあっては出かける気力が湧かないわ。

午後になって降り方はどんどんと酷くなり、午前の除雪作業前に戻っちまったよ。
明日以後もこっちに居座るのであれば除雪作業をするところだが、早めに撤収しようかな状況では除雪する気も起きない。
ちう訳で早めに引き上げたのだが、国道153号線は明川まで積雪状態の為、渋滞は無いものの”道路の蓋”続出で巡航速度を稼げず、帰宅したのは普段通りの時間だった。


|

« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 浪合アメダス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/53571161

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/25):

« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 浪合アメダス »